2015.6.13 23:25

自称ポーカーのプロ・ピョコタン先生「ポーカーはスマホゲーみたいに安易じゃない」 → スマホゲー開発者と対決した結果…






自称ポーカーのプロ超有名漫画家ピョコタンがスマホゲー開発者にガチポーカー対決を挑んだ結果!!!
http://gogotsu.com/archives/8451
1434200208750

ポーカーのプロと自称する超有名漫画家ピョコタン先生。過去にはAJPC(全日本ポーカー選手権)主催の大会にも出場し、その腕を披露。どれだけ強いかというと、テキサスホールデムというポーカーを愛しガチになりすぎて顔が真っ赤になるほどである。
そんなプロと自称するピョコタン先生がスマートフォンゲーム『ロイヤルフラッシュヒーローズ』の開発者にもの申すと対決を挑んだのだ。何故このゲーム開発者に噛みついたのか? 実はこのゲームは戦闘にポーカールールが採用されている。ポーカーの役が強ければそれだけ攻撃力もアップするというルール。

しかしピョコタンは、「ポーカーはもっと緊迫した物だ! スマホゲーみたいに安易に出来るものじゃない」と言い出し開発者に対決を挑んだのだ。そんなわけで、ピョコタンの言い分が正しいのかをポーカーで対決することになった。ルールはガチ対決ということで、テキサスホールデム。

参加者はピョコタン先生に『ロイヤルフラッシュヒーローズ』のスタッフ2名、そしてそれを見守る付き添いのプロデューサー。ピョコタン曰く1対1じゃ無くても余裕だという。

中略

自称プロピョコタン先生は、開始15分程で負けてしまったのである。ピョコタンは試合後に「そもそもルールがおかしいんだよ!2対1でしかも同じ会社の人じゃん!」と言い訳連発である。

負けたお詫びとして『ロイヤルフラッシュヒーローズ』に登場するキャラクター、クリスタをピョコタン風にアレンジして描くことになったのだ。しかしさすが漫画家。その場で即興でスラスラを見ながら描けるものである。ピョコタン風にアレンジされているものの、絵は上手である。もしかしたらこれがレアキャラとして登場するかも?





0071


008


010













『ロイヤルフラッシュヒーローズ』(iOS)

『ロイヤルフラッシュヒーローズ』(Android)










>2対1でしかも同じ会社の人じゃん!

それなら最初から1対1でやればよかったんや!












ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル official illustration book (2)

KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2015-06-27)
売り上げランキング: 10


アイドルマスター 萩原雪歩 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
ファット・カンパニー (2015-11-30)
売り上げランキング: 2