シェア
210コメ カテゴリ:ゲーム全般 タグ: ゲーム全般 , ホロレンズ , マインクラフト ライター:






マイクロソフトE3カンファレンスより


ヘッドマウントディスプレイ『Microsoft Hololens』が発表され、対応する『マインクラフト』の実機デモが実施

『Microsoft Hololens』でマイクロソフトの世界を机の上に再現し、神の視点で干渉することができる




1




















今回のMSカンファで一番盛り上がったのはおそらくこれ

マインクラフトにこんな遊び方があったなんて・・・










Dishonored HD
Dishonored HD
posted with amazlet at 15.06.15
ベセスダ・ソフトワークス (2015-08-27)





この記事の関連タグ: ゲーム全般   ホロレンズ   マインクラフト

おすすめの関連記事

コメントを投稿する

エラーが発生しました。 30秒以内にコメントが投稿されました。
名前 8文字以内で入力してください。 URLの入力はできません。 名前に禁止ワードが含まれています。
本文 (必須) 500文字以内で入力してください。 本文を入力してください。 英数字のみの入力はできません。 URLの入力はできません。 本文に禁止ワードが含まれています。 改行が多すぎます。

※コメント番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)

投稿する

並び替え 古い順 新しい順

1 はちまき名無しさん このコメントに返信



岩田社長「なにこれぇしゅごいっぃいぃ!!!!<ビクビクッ!!」




2 はちまき名無しさん このコメントに返信

まじでこれくらいしかなかった
これもゲームとしてどうとかいう盛り上がりじゃないし
クソカンファ過ぎて泣けてきそうなレベルだったな

3 はちまき名無しさん このコメントに返信

やりたいです

4 はちまき名無しさん このコメントに返信

売れるの?

5 はちまき名無しさん このコメントに返信

未来キタ

6 はちまき名無しさん このコメントに返信

凄いと思う一方

すぐ飽きると思うんだが

7 はちまき名無しさん このコメントに返信

なかなか未来を感じれたね

8 はちまき名無しさん このコメントに返信

すげえええええええええええええええええええええええええええええええ

9 はちまき名無しさん このコメントに返信

はい
任天堂おわた

3DSとかいうガキのおもちゃじゃ全く勝負にならんわ

10 はちまき名無しさん このコメントに返信

これはすぐ飽きそうな気がする

11 はちまき名無しさん このコメントに返信

どうでもwii

12 はちまき名無しさん このコメントに返信

透過タイプじゃ汎用性なさすぎるだろwww

13 はちまき名無しさん このコメントに返信

ゲーム性はどうなのこれ。入力デバイスを活用しないとすぐ飽きそう
無かったことリスト入りしたキネクトのように

14 はちまき名無しさん このコメントに返信

凄過ぎて一人で声出したわ。
中が覗けた時鳥肌もんだった。

15 はちまき名無しさん このコメントに返信

マイクラのゲーム性とか全く無視して、クリエ専用みたいな機能をメインにされてもなあ

16 はちまき名無しさん このコメントに返信





    連絡先知ってる?





17 はちまき名無しさん このコメントに返信

マイクラよりもレゴのやつで頼むわ

18 はちまき名無しさん このコメントに返信

これもしかして、眺めて散歩するだけ?

19 はちまき名無しさん このコメントに返信

凄かったけど終わり方が有耶無耶に思えた。ちょっと説明不足だなぁ~と思ったな個人的に

20 はちまき名無しさん このコメントに返信

エンドラいじめくらいにしか使えないなあ

21 はちまき名無しさん このコメントに返信

任天堂ハブじゃんw

22 はちまき名無しさん このコメントに返信

凄いとは思うが
ゲームに使えるかというと…

23 はちまき名無しさん このコメントに返信

SCEはこれより凄いの出せないだろうな
勝負あったわ

24 はちまき名無しさん このコメントに返信

凄いと思ったが
他何に使えるって話だよな


25 はちまき名無しさん このコメントに返信

 
箱1勝ちました
 

26 はちまき名無しさん このコメントに返信

これは凄かった。
でも今冷静になって考えるとゲームとしてどう遊ぶかという先が無いのに気がついた
どうやってブロックを積み上げるかの操作が意図されていない

27 はちまき名無しさん このコメントに返信

これはやばすぎ

28 はちまき名無しさん このコメントに返信

目玉これだけだったけど
これヤバすぎだろ・・未来行き過ぎぃ
モーフィアスよりすげぇだろ

29 はちまき名無しさん このコメントに返信

   / ̄ ̄ ̄~~ ̄ ̄\
  ノ            ヽ
 ノ        ノヽ    ヽ
 |      _,,ノ  \_   l
 |    ((  へ、 ノヽ )) l
 |   ノノ =・= ) (=・= ( ノ  
 l iヽイ    ⌒ つ⌒  | )  
 ヽ`リ /_____ゝ|    
  ) | \\\l l l l l 9ノ/l    マイクラクレクレ!!連絡先教えろ!
  川\ \\ ̄ ̄ ̄ノ/     
   /| ̄ |三三三| ̄l\

30 はちまき名無しさん このコメントに返信

これはマジですごかった

31 はちまき名無しさん このコメントに返信

唯一これは箱骨うらやましいな
買わないけど

32 はちまき名無しさん このコメントに返信

これだけはよかった

33 はちまき名無しさん このコメントに返信

あのさー
現状でこんな凄いAR実現できるもんあるわけないじゃん
どうせMSのことだからいつも通りズッコケたもんが出てくるよ

大体これ透過型液晶だとしたらトラッキングに付いてこれないから、遅延酔いヤバイぞ
MSに透過型有機ELの技術は無いだろうし

34 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>15
ホストが天地創造の神でそこに他のプレーヤーを集めるとか?

35 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>18
散歩は出来ないんじゃない?ARだし

36 はちまき名無しさん このコメントに返信

ゲームに向かない技術だな。
それよりVRデバイスでプレイさせろよ

37 はちまき名無しさん このコメントに返信

これが一番凄かった。ゲームじゃないけど

38 はちまき名無しさん このコメントに返信

キネクト息してないw

39 はちまき名無しさん このコメントに返信

むしろイリュージョンと組んで3Dのそっち系に対応させるとか
セガ呼んできてミク系コンテンツとかに組み込んだほうが生かせる気がする

40 はちまき名無しさん このコメントに返信

まさに技術はすごいがゲームに使えんの?って話
ARとかちょっと前流行ったけど今はもうまったく聞かんよ

41 はちまき名無しさん このコメントに返信

目玉はほかにもあったけどゲームのみで言うとベセスダが凄すぎただけ

42 はちまき名無しさん このコメントに返信

凄いけどゲームには向いていないキネクトパターン

43 はちまき名無しさん このコメントに返信

ついにCoDに逃げられたか…

44 はちまき名無しさん このコメントに返信

これは評価する
ただコンテンツがどれくらい出るかだね
ARはVRと違いユーザーの環境を一般化し辛いから
アイディアを実際のゲームに繋げにくいというのはあると思う

45 はちまき名無しさん このコメントに返信

え?
本当に終わったの?
ウソでしょ?

46 はちまき名無しさん このコメントに返信

つーか…
お前らあえてミエナイキコエナイしてんだろうけど
さりげに特殊なカメラで映さないと出来ませんって言ってただろ
しかもかなり大がかりなカメラだったぞ

大丈夫なの?

47 はちまき名無しさん このコメントに返信

これ凄かったわ
眠気が吹っ飛んでしまった

48 はちまき名無しさん このコメントに返信

これをやるスペースがない

49 はちまき名無しさん このコメントに返信

これは凄いけどさ···モーフィアスより凄いっていうのは疑問符が付くな

50 はちまき名無しさん このコメントに返信

これはすごい
でも一度体験すればもういいやって代物だと思う

51 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>46
特殊なカメラを使ってみんなに実際どんな風に見えるか見せるためのカメラだろ
嘘は良くないぞ

52 はちまき名無しさん このコメントに返信

なんか任天堂のファミコン大会のがバカにできて面白かったな

53 はちまき名無しさん このコメントに返信

すごいけど、だから何なんだっていう

54 はちまき名無しさん このコメントに返信

嘘満載の技術デモをやった挙句に、結局製品で何一つ実現できない「キネクト」「イルミルーム」「クラウドパワー」路線。

4度目になってまだ「嘘」に騙されてるやつは、自分の愚かさを知れ。マイクロソフトの汚さを呪うより先にな。もう4度目なんだぞ。

55 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>39
もうスマホやVITAでやったよ。

AR触ったことある人なら、多分今回のデモも何やってるかある程度わかると思うが
現実世界にキャラを召還したところで違和感しかないんだよなぁ。

画面やウィンドウを複数個視界に貼るのが今までに無い、一番上手い使い方じゃないかな。

56 はちまき名無しさん このコメントに返信

まあ悪くは無かった
一発芸だけど

57 はちまき名無しさん このコメントに返信

これ、ぶっ壊したりとかできるの?

58 はちまき名無しさん このコメントに返信

まあ、技術的にはいいでしょ。ユーザーが享受できる事は当分ないけど

59 はちまき名無しさん このコメントに返信

ARとVRの違いはそうたいした問題じゃない
どちらも網膜に入る光だと考えると、AR=VRだからな
問題は単純にそのハード性能
モーフィアスは有機EL120fpsレイテンシ12msだけど、ホロレンズは液晶だからレイテンシありまくり

60 はちまき名無しさん このコメントに返信

これはすごい、ってかついにキタって感じだ
色々な可能性がある

61 はちまき名無しさん このコメントに返信

バーチャルじゃないんだがw

62 はちまき名無しさん このコメントに返信

そもそもこれをどうやってゲームに使うんだよっていうな

63 はちまき名無しさん このコメントに返信

まだホロレンズ発売しないでしょう

64 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>46
んーイルミルームと同じパターンっぽいなこれは
まあ研究開発してることにはエールを送る
でも一般には出回らないっぽいね

65 はちまき名無しさん このコメントに返信

ARカードとVRの組み合わせだな
見せ方ひとつですごそうに見えるもんだ

66 はちまき名無しさん このコメントに返信

ARとVRを勘違いするアホ

67 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>59
何言ってるんだこいつは???
ぶっちゃけARとVRは正反対のもんだろ…

68 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>39
初音ミクなんて既にVitaでARあるぞ

69 はちまき名無しさん このコメントに返信

ただ、バーチャルにして眺めてるだけじゃなぁ……
ゲーム機器として見たら、まだモーフィアスのが先を行ってる感じあるな。

70 はちまき名無しさん このコメントに返信

やってることはスマホのカメラで覗いてるのと変わらんな

71 はちまき名無しさん このコメントに返信

アイマス出せこれで

72 はちまき名無しさん このコメントに返信

面白いけど全然凄くはないなw

キネクト出して来た頃のMSが懐かしい

73 はちまき名無しさん このコメントに返信

つーかこれだけだとすぐに飽きね?
建物造れたりできるの?

74 はちまき名無しさん このコメントに返信

これはやっぱビジネス用のARデバイスな気がする
でもこれ発展させていけば大きなビジネスチャンス産まれるだろうから頑張って欲しい

ゲーム?
変な事言うなよお前ら

75 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>65
んん?
これは純然たるARだろ

お前、VRってのが何か分かってるのか?

76 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>58
キネクトといいまあ今の所ロマン止まりやね

77 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>55
つーか3DSがAR対応するって発表された時に
豚が「これすげええええええ!ガンプラとか全部これに置き換わる未来が見えるわ!」と大はしゃぎしてたけど
実際のARがガンプラの代わりになるなんてありえないわけで
今この記事で絶賛してる奴もガンプラ豚と同じような幻影を見てると思うわw

78 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>59
ARはユーザーの周囲の環境をより正確に把握しなきゃならないから
そっちの方に処理能力は取られるでしょ

79 はちまき名無しさん このコメントに返信

Vitaちゃんでもできたんちゃう?

80 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>67
例えばVRにイメージセンサー付けて外界の光を表示したら
ARでも画面全部点灯して、もはや外界の光を遮断したら
同じになる
よってVR=AR

81 はちまき名無しさん このコメントに返信

3DSでもできるぞこれ

82 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>65
複合現実っていう言葉があったりもする

83 はちまき名無しさん このコメントに返信

まさにカンファ用の一発芸だったよw

MSがホロレンズ発表したあと、マイクラ獲得した時にマイクラを対応させるんじゃね?
ってことは散々言われてたし。

今VRでゲーム開発してる開発者はARのことを理解した上でVRゲーム作ってるし
ある意味ホロレンズって時代の流れに逆行してるってのは前から言われてた。

84 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>80
いやいやいやw
それはセンサーを使ってようが何しようが再構築してる時点で仮想現実空間だろ
現実世界を拡張してる拡張現実とは全く違う物だと思うが

85 はちまき名無しさん このコメントに返信

これはすごいかも

86 はちまき名無しさん このコメントに返信

VRにせよホロにせよ、ようやく平面モニタから卒業して
次世代体験に移行出来る目処が建ってきた感じ。
まじ歓喜

87 はちまき名無しさん このコメントに返信

なんか凄いな
とりあえず体験してみたい
でもARだと没入感はVRに及ばないだろうし、なんか中途半端そう

88 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>80
デバイスとしてARデバイスをVRにも活用できる可能性と
ARとVRの概念をイコールで結べるかっていうのは別の話だろ

89 はちまき名無しさん このコメントに返信

要はちょっと豪華なARだからな
グラスかけて作った空間を触ってるのとかはかなり前からあるよね

90 はちまき名無しさん このコメントに返信

要はスマホを持ってARしてるのと変わらんからね
操作はコントローラーでやってたから、やってることは物凄く地味だったし

91 はちまき名無しさん このコメントに返信

数百マスが俯瞰で見れるからクラフターにはいいかもね
ただ、果たしてそこまで追い求めるクラフターが箱ユーザーにいるかは不明

92 はちまき名無しさん このコメントに返信

この視点でゲームに干渉できるようになるまでは一発芸の域を出ないよ

93 はちまき名無しさん このコメントに返信

AR童貞って結構いるのか?w

94 はちまき名無しさん このコメントに返信

マイクラは見てて正直すごいとおもった
けどこれマイクラ以外に合うゲームあるの?
美麗な3Dフィールドを動き回る系のソフトとは
絶望的な相性じゃない?

95 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>80
まあ、その通り。
そしてそこにホロレンズの「嘘」があるんだ。外光を遮断できないホロレンズでは、そこに投影されたオブジェは絶対にあのように見えない、あれは外光が入り込まない「モニター」に上書きをしているからこそ可能な映像なのだ。ホロレンズにできる事は良くて「半透明なオブジェ」の投影だろう。外光をお遮断してレンズの上に不透明な画像を上書きする事はできないのだから。そしたらVRと全く同じ向こう側が見えないレンズになってしまう。

こういった「嘘」が見抜けずに何度も騙されている人達は滑稽だ。

96 はちまき名無しさん このコメントに返信

リアルタイムで見ててすげぇって思ったけど
今思ったが
あの映像はカメラからだから
ホロレンズかけてる人はただ演技してる可能性も・・

97 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>84
一回イメージセンサー経路通ってるだけで、仮想現実じゃなくてちゃんと現実を光で見ていることに他ならない
そこに何か拡張的なオブジェクトを表示したらそれはもはや拡張現実

98 はちまき名無しさん このコメントに返信

お、おう・・・

真面目な話、やっぱりARはVRほどゲームに向いてないんだなって改めて認識しただけだった

99 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>96
まぁ所詮ARだしなw
でもARはARで進化してくれるともっと面白いコンテンツが生まれそうでいいんだけどね

100 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>80
さすがに無理がある

101 はちまき名無しさん このコメントに返信

これ凄いよ!

きっとキネクトみたいに医療とかゲーム外で活躍できる!

ゲーム外でねw

102 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>95
ほんまそれ
インパクトがでかいだけにホロレンズに騙されてる奴が多すぎる
AR=VRな時点で、透過型か非透過型かの違いでしか無いし
現状の技術では透過型はデメリットだらけ、あんなふうに完全に外界の光を遮断して移せるわけがない
オブジェクトの全てが若干透けてて、しかも透過率の問題で単純に曇ったメガネを付けてる状態w

103 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>96
半透明で影とかもないオブジェを見ているんだよ。それをモニターの上では影までレンダリングしたオブジェを映して騙しているんだ。
もしああいった映像を見せるのなら、ホロレンズは透過できないモニターを搭載しなくてはならず、そしたらモーフィアスと何も変わらない物にになってしまう。

出遅れたマイクロソフトのトリックに騙されているだけだと気づくべきだ。

104 はちまき名無しさん このコメントに返信

カメラがCGに突っ込んで中が見えただけで驚くって、みんな純粋なのなwww

105 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>98
カードゲームなんかはいいかもなw
遊戯王のアニメみたくARで表示させれるし


まぁ既にARカードダスとかあるけどな

106 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>97
まあ、いろんなとらえ方があるとは思うが俺は納得できん
精巧に出来ていて現実と同じように見えても
現実じゃないんだから仮想現実だろ

概念として、拡張現実はあくまで現実の拡張のことだと思うが

107 はちまき名無しさん このコメントに返信

家族が同じ部屋でテーブル囲んで全員ホロレンズつけてカードゲームする所と
部屋で一人モーフィアス付けてネット経由で仮想空間上の同じ世界でCoopするくらい用途が違うからなぁw

108 はちまき名無しさん このコメントに返信

すごいけどこれでマイクラやりたいかと
言われたらノーだろw

109 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>102
その事が分かれば、これが発売される訳がない事もわかるだろう。
キネクトやクラウドパワーと一緒で、技術的な核となる部分で「嘘」をついているデモなんだから。

110 はちまき名無しさん このコメントに返信

ARの方式からしてあの映像は完全に詐欺
スマホでもVITAでもAR触ったことあるやつはわかるわな

111 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>97、107
正直そういうVRを通したARの定義とか凄くどうでもいい事を討論するより
ホロレンズを使ったゲームなんかについて議論しろよと言いたいわ

112 はちまき名無しさん このコメントに返信

子供でも3日で飽きるレベル。これでどうやって面白いゲームを作れというのか

113 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>107
だから、ホロレンズでそんな事は「できない」んだよ。

114 はちまき名無しさん このコメントに返信

これ見てたら将来は普通のメガネサイズになって映画や小説みたいに
かければ何処でも空間に画面出したりキーボード出したり出来る様になんのかなぁと思った
しかも他人からは見られる事もないしw

115 はちまき名無しさん このコメントに返信

これでホラーゲーやりたい

116 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>106
現実からの光→イメージセンサー→有機ELからの光→目
現実からの光→目

これがAR機とVR機の違いとされているが、AR機だって「目」の前に一回透過型液晶パネルを通る経路がある
もはや目に光を届けるという観点で見ると経路の違いでしか無い
現状で、透過型ディスプレイと有機ELじゃ表示能力の差があるから、たぶんモーフィアスのほうが優れてる

117 はちま名無しさん このコメントに返信

このコメントは削除されました。

118 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>109
まぁ嘘ってよりは都合の良い演出をしてる感じだな
ARを理解してる人は騙せないしなw

119 はちまき名無しさん このコメントに返信

じゃあ結局これどうやっても
「マイクラ、君なんか前と比べて透けてない?見にくいよ」
にしかならんのか?

120 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>113
え?ホロレンズはテーブル囲んで複数人でカードゲームできるでしょ?
マーカー無くても空間認識して共有するのはVITAですらで切るんだから

121 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>116
上でも言われてるので、もう討論的なことは止めるよ
別にお前のとらえ方が間違ってるという気はない
俺が間違ってるとも思って無いが
要するに言い合っても仕方の無いことだ

で、まあゲームとしてはモーフィアスの方が使い安いだろうな

122 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>116
つーかデモで見せていた画面自体がモニターに移された物なので「モーフィアスならこう見える」と言えるだろう。透過型レンズじゃ絶対にああはならない。デモ演技者はかなりハラハラしながら半透明のオブジェを「探って」いたはずだ。

123 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>115
机の上にミニチュアサイズだぞ
怖いか?

124 はちまき名無しさん このコメントに返信

ホロレンズで表示する所だけを、通電偏光板で不透過にすれば、部分的に非透過型になるけど
解像度とか遅延とかは知らん。クラフトやボードゲーム、カードゲーム系以外で面白いゲームが作れるかも知らん。

だが、これからの可能性を考えると応援はしたい。

125 はちま名無しさん このコメントに返信

このコメントは削除されました。

126 はちま名無しさん このコメントに返信

このコメントは削除されました。

127 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>80
ARは遅延が許される
VRは許されない
もちろんARで視界をCGだけにしたら、VRと条件は同じになるから遅延は許されなくなる
三半規管と視界が同期してないのはマジで酔う

128 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>116
VRありきの機器の外側にカメラをつけて外の景色をディスプレイに写すことができれば確かにAR的な使い方はできるわ

ARありきの機器はそれこそディスプレイを非透過タイプに変えなきゃVRは無理
そしてディスプレイを変えた時点でそれはAR機器じゃなくVR機器になってしまうんや

だからイコールにはならんよ

129 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>124
偏光板で完全に遮蔽できたら液晶TVは苦労しない、遅延もメガネ型ディスプレイとしては恐ろしいことになるしな
外界からの光をそのまんま利用しようとする透過型ARはコンセプトの時点で何のメリットもないと俺は思った
だから未来はモーフィアスタイプにあると

130 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>120
できないよ。そこに透過型レンズの欠点がある。光の入ってくる方向に凄く敏感なんだ。文字やアイコンを出すだけなら大丈夫だからWin10のデモで見せたんだろうけどね。
こういったデバイスは有効なのは、例えば製品説明書みたいに、現実のオブジェに重ねて写すと利点がある場合であって「上書き」するのは苦手なんだよ。

131 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>124
ぶっちゃけMSは金はあるんだから
こういう研究分野にじゃぶじゃぶ使った方がいい

132 はちまき名無しさん このコメントに返信

これテレビ番組でよく見るスタジオに立体グラフとかを合成する技術だろ
あの大掛かりなカメラがないとできない
これをHMDだけでやるにはどれだけ時間がかかることやら
てか透過性レンズじゃないし

133 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>127
いやARも遅延は許されないぞ?w 表示してるオブジェクトだけが遅れてついてくるとかこえーよw

134 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>132
ホロレンズは透過型ディスプレイやで

135 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>130
え?レンズ関係なくね?
カメラを通して処理するだけだし、PS3でもリアル遊戯王だー!ってアイオブジャッジメントやってたじゃん?
あれはマーカー使ってたけど、今なら普通にマーカーレスはできるだろうし。

あと、カードは別に仮想じゃなくて現実のものでよいからね?

136 はちまき名無しさん このコメントに返信

人間の目って実は100万画素しか無いんだぜ
モーフィアスは200万画素を左右に分断してるから、ちょうど眼球一つに対し100万画素
リアルに現実を表示することはできそうなもんだけどな

137 はちまき名無しさん このコメントに返信

あのホログラスのレンズ色を見る限り、グーグルグラスのようなARじゃなくて、
サングラスのように普通の景色の方が相当暗く見えて、AR部分だけ明るく見えるのかね?

とりあえず専用のカメラでやってたほどハッキリ見えないってのは想像付くけど、
実際に使ってみるまでこういうのは分からんね。

138 はちまき名無しさん このコメントに返信

これすげえええってなったけど値段とか使用環境とかの問題があるから実際買うかって言われると多分買わない
技術は素直に凄いと思ったわ

139 はちまき名無しさん このコメントに返信

要するに本来の用途はWin10向けに透過型デスクトップを目の前に作り出すシステムなのさ。
それをVR関連で遅れをとったXBOXが、その場を繋ぐ目的での嘘デモをやったんだよ。

140 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>139
なるほどな
WindowsのUIみたいな単なる平面の文字なら余裕だしな
あんな立体物を距離感保ったまま映すなんて大技できるわけないがw
それと同時にMSがこれから落ちぶれていくのがはっきりしたな、Win10とホロレンズとかいうズッコケに注力してるってのが

141 はちまき名無しさん このコメントに返信

これ他人の視点だと近未来っぽいけど、実際のユーザー視点だとモニター見るのと何が違うの?
神の視点て、クォータービューのゲームなんて全部そうだろ?

142 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>135
カメラを通して見てる背景ってのは、それ時点でダジタル処理されて「映し出されている映像」なんだよ。だからその場に何人いようが、向き合っていようが、そういった不都合な事情は「処理」できる。でも透過型レンズの背景は「映像」じゃないのだ。何かがリアルタイムで干渉させる影の投影はできないのだよ。「背景」は処理を通ってないから。
そして、その背景の干渉まで処理するシステムを作り出したと仮定した場合、それを映し出すのに透過型を用いる理由は一切なくなってしまう。
俺以外にも何人もの人が指摘していると思うが。

これは現実の影とか光の干渉とか無視して、半透明なアイコンを表示したり、ナビを写し出したりする為に甲斐初されたデバイスなんだよ。

もし無理やりゲームに使いたいのなら、HUDだけ別に映し出されるFPSとか、二画面的な地図が映し出されるシステムとかに限定されるだろう。

143 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>136
通常見てるのは中心2度程度の視野で800万画素位必要っぽいから現実っぽく見るのはまだまだだな
視野目一杯だと5億7600万画素必要らしいし

144 はちまき名無しさん このコメントに返信

すげーな
マインクラフトはMicrosoftのソフトだからこそ
こうやって独占機能として開発出来るんだな

日本でもVita版が人気だからPS4を無視してXB独占で
作ると善戦出来るかもな

145 はちまき名無しさん このコメントに返信

メガネにキネクト同等のカメラが広角仕様で付いていて、画像処理との組み合わせで背景を抜くのだろうけど、綺麗なキーが取れない分、汚く見える手の輪郭をどこまで詰められるのかが見ものだな

146 はちまき名無しさん このコメントに返信

所詮はARってのは現実が主役なんだよ。
VRで全部仮想にした方が技術的に楽。

高性能な方が楽で、使い道に幅のある方を選んだ。
逆は辛くて実りの少ない戦いになる。

147 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>143
視細胞「光の強さ+RGB」のセットが100万しか無いのに、5億も要る非効率さが美しくないな
もう視神経に直接電流流したほうがいいかもなw

148 はちまき名無しさん このコメントに返信

WiiUのタブコンと同じ。
頭で考えると面白そうと思ったら、何やるにしてもパワー不足でろくに活用できずに終わる。

149 はちまき名無しさん このコメントに返信

これじゃただのレゴ遊びと変わらん

150 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>133
ごめん、仕事でARやってんだわ
30分の1程度の遅延は全く無いと同じ

151 はちまき名無しさん このコメントに返信

皆今まで散々PCで箱詐欺やってきたMSの発表を信じる清い心の持ち主だったんだな・・w

俺はこの映像映してるあのごっついカメラが本体だと思ってるけどw
ホロレンズに映ってる映像をきちんと見せてくれたらまだ信頼できるんだけどな
最悪WiiUゼルダみたいなハメコミ合成ありえるんじゃねぇかなって。

152 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>151
ていうかはめ込みで確定だよ
実際にホロレンズが動いているところなんて今までに公開されたことがない
実機として登場してるアレも、コールドモック

153 はちまき名無しさん このコメントに返信

こんなの、最初の2分で飽きるでしょw
それで?って感じ。

154 はちまき名無しさん このコメントに返信

はあこれもマイクロソフトつるんでるの
箱だっけ売れるの?

155 はちまき名無しさん このコメントに返信

現実の風景をARで上書きするだけでも既存のARよりも処理能力が必要だろうけど
箱1にそんな性能あるんかな?今回のデモは明らかに特殊なカメラとか使ってたけど。

156 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>152
まぁ流石に動いてるの見てないから確定だっていうのは乱暴すぎるとは思うんだけどさ。

とりあえずオキュラスやモーフィアスみたいに体験会かなんかやった方いいよね。

157 はちまき名無しさん このコメントに返信

うんと、意味不明なんだが。
AR合成された画像の中にHMD着けたプレーヤーが居るってどゆこと?
AR視点はプレーヤーじゃないのん??

158 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>157
説明ではあのプレイヤーが見ている風景を特殊なカメラを通して映してるとかそんな感じ
まあ実際にリアルタイムで合成してるのは間違いないんだから技術的には近いものが出来てるんじゃね

159 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>157
このカンファのトリックは

本来プレイヤーはホロレンズを通して、透過レンズ越しにARやるのに対して
カメラは既存のAR(プレイヤーが映ってる映像を)移した上にARでマイクラのオブジェクトを表示)だったってことなのでは。

160 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>158
あれ?カメラはプレイヤーの見てる風景なの?
それなら一人称視点じゃないとおかしくない?

161 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>160
どう見えているかであって視点じゃないよ
カメラとプレイヤーは別

162 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>158
それだと単なる技術デモで、一般購入者がカメラも込みで購入するシステムを提案してるってことなのかいな?

要するに、プレーヤーはどんな機材を購入するとどんな画面が見えるのか分からないのよ…

163 はちまき名無しさん このコメントに返信

これでペンとかでタッチして
干渉出来れば凄いのにね

手元にパレット表示してさ
VR砂遊びって感じだな

164 はちまき名無しさん このコメントに返信


56  名前: 名無しオレ的ゲーム速報さん 2015年06月16日 04:03 返信する
    モニターじゃなくて、自分ん家のテーブルの上で繰り広げられるアクションやRPGとか普通にワクワクすると思うけど。
    実用性ばっか気にし過ぎじゃね? 


165 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>162
オキュラスとかモーフィアスと違って、これは透明のディスプレイにマインクラフトの映像合成してるから、そのまま映像出すとマインクラフトの映像しか出てこないのでカメラ使って合成してるだけ
で、あくまでもマイクロソフト・ホロレンズの技術デモじゃないかな
実際にホロレンズでみたらだいぶ透けてると思うけど

166 はちまき名無しさん このコメントに返信

イメージだぞこれ。実際ここまでの表示は出来ない

167 はちまき名無しさん このコメントに返信

ま~た眼鏡ハブ設計か・・・イラネ


168 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>165
さんきゅ。
そうなると、XB1でどの部分を処理しているのかよくわからないな。キネクト2? での操作と AR 合成までは XB1 で、デモでのカメラ撮影との合成はまた別のシステムって事かな…

結局、オキュラスとの連携は大した事が出来そうに無いから、以前から開発してたHMDでのデモを派手にしたかった事かしらね

169 はちまき名無しさん このコメントに返信

AR=Augmented Reality=拡張現実
CGなどで作った仮想現実を現実世界に反映(拡張)する

VR=Virtual Reality=仮想現実
CGなどで作った仮想現実世界を体験する

これはARだからOculus RiftとモーフィアスのVRとは競合しない。

170 はちまき名無しさん このコメントに返信

ARだから良い所もあるがARは現実の背景に映像を重ねてるからどうしても透けるんだよな
個人的にはARよりもVRでマイクラやりたい
オキュラス・リフトが箱1サポートするらしいからそっちの方が気になる

171 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>169今回のマインクラフトのデモもそうだけどARってリアルにフラットで広いスペース必要なんだよね・・・

172 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>169
AR と VR を混ぜて書いたのは、MS が将来どの方向に行くのかって事をプレゼンしたかったはずで、そのデモの新規性、注目度、完成度…を気にしたからなのよ

173 はちまき名無しさん このコメントに返信

いいね
ゲーム業界おもしろくなってきた
これもモーフィアスもオキュラスも全部応援しとるぞ

174 はちまき名無しさん このコメントに返信

初音ミクがモーフィアスでなにかやりそうだし、今日のSCEが楽しみだ

175 はちまき名無しさん このコメントに返信

凄いけど、ゲームと関係無いしテーブルとか色々必要そうで面倒だな

176 はちまき名無しさん このコメントに返信

俺もなんだかんだ全部応援してるわ
とりあえずモーフィアスだろうけれどオキュラスもVer2になって安くなってからが本番だし
なによりオキュラスはエ□否定してないからな
ARは生活を一段向上させる技術だしホント来年は楽しみだ

177 はちまき名無しさん このコメントに返信

まだまだ先になるだろうけど
箱庭対戦ゲームを上から観戦とかなら暗くてもいいし楽しいだろうな

178 はちまき名無しさん このコメントに返信

オキュラスは VR しない程度の PC を確保するのが大変(´・ω・`)

179 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>178
VR酔い だた

180 はちまき名無しさん このコメントに返信

今更こんなん持ってきたってイベント会場ぐらいでしか盛り上がらんよ

181 はちまき名無しさん このコメントに返信

大体、ホロ~って、単体コンピュータやろ。MSはゲームなんか興味無て今後のデバイスに力点を置いてる。

182 はちまき名無しさん このコメントに返信

結局、右スティックで操作してるカメラ移動に
奥行き、ズームの操作加えただけだにしか見えない

183 はちまき名無しさん このコメントに返信

いまいち凄さがわからん
今までのがARと何が違うの?
もしかして、レンズ通して見てない人にも見えるようになるの?

184 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>183
3D表示のメガネ型コンピュータ、ホロレンズをマインクラフトに対応しましたよ。な、発表らしい

185 はちまき名無しさん このコメントに返信

いいなー...

186 はちまき名無しさん このコメントに返信

面白いのは始めだけだろうな

187 はちまき名無しさん このコメントに返信

見せ方が上手かっただけで技術的には大したことない

188 はちまき名無しさん このコメントに返信

嘘っぽい

189 はちまき名無しさん このコメントに返信

     ww    彡痴漢ミ    
     ノ)    (二二二二>   今日もいつものタイトル不足 アタマがいたくなっちゃうよ
   / ̄ ̄ ̄\d-lニHニl-b     いつものマリオにいつものゼルダ ニシくんは今日も元気だね
_  |  -O-O- | ヽヽ'e'ノノ     タイトルタイトルタイトルタイトル タイトル不足
\\| . : )'e'( : .|ノ `ー 'ヽ
 /ノ ` ‐-=-‐ 'ヽヽ     |   今日もいつものタイトル不足 宮本がクレクレしちゃったよ
ノ三| ○ 任豚 ○ |三|   |    たくさんやりたいのはあるのに 岩田がちっともはたらかない

190 はちまき名無しさん このコメントに返信

2010年あたりにiPhoneでちょろっとだけ流行ったARを
今更さもすごい技術かのようにみせて情弱を釣るテクすげぇw
まあこれもイルミルームと同じプレゼン詐欺なんだけどね

191 はちまき名無しさん このコメントに返信

キネクト受けなかったのに箱でやるのは技術実験なんだろうな

192 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>190
ごめんなさい、居る見ルームは忘れてください(´・ω・;)

193 はちまき名無しさん このコメントに返信

詐欺PVすぎて信者でも持ちあげられれんなw

194 はちまき名無しさん このコメントに返信

見下ろし型ハクスラをこいつでやってみたい!

195 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>184
んー、じゃあ、正直既存のARデモと技術的には大差ないなあ
見せ方がうまいってことか?

196 はちまき名無しさん このコメントに返信

いやーホントゲーム新時代だわ
和ゲーは付いてこれないな。前からかw

197 はちまき名無しさん このコメントに返信

イルミルームの進展が知りたい

198 はちまき名無しさん このコメントに返信

あっそ、スマブラより面白いといいな

199 はちまき名無しさん このコメントに返信

マインクラフトでジェンガ余裕で出来そうだな

200 はちまき名無しさん このコメントに返信

確かに凄いけど
逆にやりにくそうだな

201 はちまき名無しさん このコメントに返信

あれ?これまた見るだけ?w

202 はちまき名無しさん このコメントに返信

スティーブの視点になるVRじゃなくて単なるARか
そのうち何処でも出来るようになりそうだから先に言っとこう見たいな?w

203 はちまき名無しさん このコメントに返信

うーん、まだ技術デモ段階っぽいな…
ホロレンズつけてる人の視点じゃなきゃちと説得力に欠けるね。
プレイヤーがどう触って干渉できるのかも示せてないし。

204 はちまき名無しさん このコメントに返信

これは凄い!「マイクロソフト ホロレンズ」が何かはしらんけどMS製ならPCでお願いします!w

205 はちまき名無しさん このコメントに返信

ms死ね

206 はちまき名無しさん このコメントに返信

マイクロソフトの世界を再現って凄いなw

207 はちまき名無しさん このコメントに返信

これで見下ろし型ゲームは進化するな。
ただ、これ自身VRに包括されている。

208 はちまき名無しさん このコメントに返信

ソニーもMSもHMDの時代に入っていってるのに、任天堂はソシャゲーだもんなあ
二回りぐらい遅れてる

209 はちま名無しさん このコメントに返信

>>1
くそつまらん

210 はちま名無しさん このコメントに返信

モニタなどを見たときは映像はモニターが映していると脳が判断するけれどHololensは眼球奥の網膜に直接画像を投影するのでキャラなどの物体が本当にそこにあると脳が錯覚を起こしてしまうので結構リアルに感じる
あと近眼、老眼、白内障に関係なく鮮明に見えるところが良いかな

コメントを投稿する

エラーが発生しました。 30秒以内にコメントが投稿されました。
名前 8文字以内で入力してください。 URLの入力はできません。 名前に禁止ワードが含まれています。
本文 (必須) 500文字以内で入力してください。 本文を入力してください。 英数字のみの入力はできません。 URLの入力はできません。 本文に禁止ワードが含まれています。 改行が多すぎます。

※コメント番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)

投稿する

今日の人気記事

今週の人気記事

今月の人気記事