2015.8.11 08:50

【ヤバい】MEGA地震予測「先月小田原で異常が見られた。創設以来初めて警戒レベルを最大に引き上げる」








【前回】

【オカルト】8月11日に関東を中心とした巨大地震が起きるとネットで話題に 4年前の予言が注目を集める



MEGA地震予測創設以来初 南関東警戒レベルを最大に引き上げ
http://www.news-postseven.com/archives/20150810_341402.html
200x150

(記事によると)

震度5以上の地震を本誌で幾度も的中させてきた村井俊治・東大名誉教授の「MEGA地震予測」を主宰する民間会社JESEA(地震科学探査機構)が創設以来初めて「南関東の警戒レベルを最大に引き上げた。」という

 村井氏の「MEGA地震予測」の分析に用いているのは、主に日本全国の電子基準点の1週間の上下動による「異常変動」、地表の長期的な「隆起・沈降」(上下動)、地表が東西南北のどの方向に動いているかの「水平方向の動き」の3つである。

「特に伊豆諸島は小笠原諸島西方沖地震以降も隆起・沈降が続いているので、大きなゆがみが溜まっていると考えられ、エネルギーは放出されきっていないと思われます」

不安に拍車をかけるのが、「水平方向の動き」だ。千葉の房総半島南部、神奈川の三浦半島、静岡の伊豆半島南部に周囲と違った動きが見られる。

「特に注意すべきは房総半島です。北東部にある銚子と南部にある館山で水平方向の動きが真逆になっており、そのゆがみが拡大している」(村井氏)

「導入間もないので軽々に判断することはできませんが、小田原の基準点で7月に異常が見られています。特に13~14日に大きな異常が確認されました。過去に関東地方を襲った巨大地震の例が示しているように、危険な兆候が表われている地域のどこで地震が起きても首都圏は甚大な被害が予想される」(村井氏)


村井俊治さんについて

村井 俊治(むらい しゅんじ、1939年9月19日 - )は、日本の土木工学者、東京大学名誉教授。専門は測量、空間情報工学。東京都出身。2013年4月より日本測量協会会長。

http://www.jesea.co.jp/

(詳しくはWikipediaへ)




- この話題に対する反応 -




・これがものすごく心配なのだが

・相模湾か、駿河湾?いずれにしても警戒はしといて損はない。

・おいおいおいおいおい

・コミケ開催中止?

・こマ?















11日に大地震とかオカルトだろwwww


→東大名誉教授「創設以来初めて警戒レベル最大に引き上げるわ」


まじかよ・・・ほんとやめて・・・