2015.10.23 16:00

エリザベス女王による習近平主席に対する”おもてなし”はジョークが強すぎると話題に!






ウィットに富んだ英国式おもてなし










反論する人も






この話題に対する反応


・えらく歓迎されましたね。(棒 英国人、怖いわーw

・流石は交渉上手でブラックジョークの上手い英国ならでは、といったところでしょうか、今回の鉄鋼材の大量輸入にしても裏で何を考えているかは、英国主導ですから・・・。

・英国人が最も忌み嫌う共産党のリーダーに本音で歓待するはずがない。すべてカネ目当ての守銭奴ジャンブル魂である。利用された女王こそいい面の皮でさぞかし屈辱に思ったに違いない。外さない手袋も皇太子の欠席も抵抗の表れ。

・あまりにも厚遇されすぎてるよな、と思ってたんだけど、英国人、やっぱただもんじゃないですね……

・長い歴史上、イギリスが中国を上客としてもてなすことは絶対に無い。

・腐っても鯛、おちぶれたとは言え大英帝国か。さすがはモンティパイソンを生んだお国柄だけの事はあるな(笑) 




















深読み過ぎな気がするけど

トイレはコラを疑うレベルでガチだねww













英国紳士 VS. 日本武士 「武士道」&「騎士道」の歴史学
川﨑 享
創英社/三省堂書店
売り上げランキング: 46,872


「空飛ぶモンティ・パイソン」“日本語吹替復活”DVD BOX
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2008-02-20)
売り上げランキング: 19,275