2015.11.17 18:00

パリ同時多発テロで使用された警察のシールドがすさまじいことになっていると話題に 銃撃戦が激しすぎてやべえ…







「パリのテロ事件で突入した警察のシールドがすさまじいことに…」衝撃的な写真
http://news.livedoor.com/article/detail/10841205/
1447749839753

記事によると
・パリの同時多発テロで、治安部隊が銃撃戦に使用したシールドの写真が公開された

・コンサート会場では観客を人質に犯人グループと警察が銃撃戦を展開した

・シールドの至る所に銃痕が確認でき、現場の凄まじさが伺える

・シールドはフロントパネル:180x60cm、サイドパネル:175x30cm、重さ:180kg









この話題に対する反応

・跳弾せずに吸収するように出来てるんやね

・180kgあるのかこのシールド ライフル用の弾丸では抜けないが 爆発物への防御効果はどれ程か

・カラシニコフやばいよ~((((;゜Д゜))))

・おびただしいほどの弾痕… (怖)

・こういうのみると許せないって普通に思うなあ。ライブで楽しんでいるってけっこう無防備な状態なんだからなあ。

・日本の警察も自動小銃相手にやり合う日が来るのかね。

・「現実を見ろ」と言うから、現実を見てる。ここに話し合いの余地があるなどとは到底思えない。

・うわー、おそロシ……フランス。ってかこの盾欲しい。一家に1枚。










ライオットシールド - Wikipedia

ライオットシールド(英: riot shield)は、警察や軍隊・準軍事組織の一部に配備されている軽量の盾である。現在の日本のように、民間警備会社の警備員が装備している場合もある。
ほとんどの場合、透明のポリカーボネート製で、一部のものは覗き穴を空けた軽量の金属製のものもある。ライオットシールドは、もっぱら標準的な男性の頭から膝の範囲を十分覆えるほどの長さに設計されている。一部のライオットシールドは、拳銃や散弾銃のような貫通力が低い弾丸を防げるように設計されているが、必ずしも全てがそのようになっているわけではない。これらは主に機動隊が使用していて、榴散弾や投擲物、危険物の飛沫(例えば火炎瓶など)から身を守る。












滑車付きの特大シールドがボロボロに

ゲームでもこういうの見たことあるけど、本物は迫力が違うな・・・








防弾盾78SR-レベル3
防弾盾78SR-レベル3
posted with amazlet at 15.11.17
ラムエンタープライズ株式会社
売り上げランキング: 1,158,811