2015.12.7 20:25

乙武洋匡さん「トレンディエンジェルの薄毛ネタは許されるのに、障害がNGなのはなんで??」





【M-1】乙武氏「薄毛」をネタにするのはOKで「障がい」はNGなのは何故?に物議
http://www.yukawanet.com/archives/4976686.html
名称未設定 2


記事によると
日M-1グランプリで11台目の王者となったトレンディエンジェルですが、彼らのネタに冷ややかな意見を述べる方も少なくないようです。というのもネタが主に「薄毛」を扱ったもので決して素直に笑えるべきものではないという声もある。しかしスポーツライターで五体不満足などの著書で有名な乙武氏はさらなる疑問を呈した。

乙武氏によると「デブ・ハゲ」は笑いにしてOKで、「障がい」はNGなのは何故なのかという疑問を呈している。たしかに「デブ・ハゲ」のみならず世間的には「不細工・ブス・デブ・ハゲ」などのジャンルは笑いにしていいような風潮で、障がいに関しては総じてNGとされている。もちろん「それをやってはいけない」という明確なルールはないものの、暗黙の了解の上成り立っている。

何故なのか、という疑問の答えは無いのかもしれないが、恐らく人間の深層心理で「いい悪い」を、本能的に判断しているものだけだと思われる。










この話題に対する反応


・乙武さんにはいつも笑わせてもらってますよ!

・僕障害者で~なんてネタでは誰も笑えないです

・笑えない痛さがあるからかな。
デブがハデにこけたら笑えても、目の不自由な人が豪快にこけたら…心配しちゃう。

・ダウンタウンの松本さんも言っていましたが「笑いに出来ること」と「笑いに出来ないこと」というのがあるそうです。

・人によっては笑い者にされたり侮辱の対象としてなってしまうからなのでは?

・障害者のコント団体大阪にありましたよ!

・障害がNGかどうかはまだ答えが出ていないのではないでしょうか。

・どうしても、笑っていいのか、と周りを気にしてしまって笑えない自分が居そう。



















障害とハゲ・デブは深刻さの度合いが違うからなぁ

どうしても笑えなくなっちゃうよね












GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2015-12-10)
売り上げランキング: 48