2015.12.15 21:10

『ファイナルファンタジー7 リメイク』のキャストはACとほぼ変更なし!1作目のメインシナリオは既に完了、アバランチ3人組の掘り下げも追加予定





前回
『ファイナルファンタジー7 リメイク』分割商法の理由を北瀬氏と野村氏が説明!サイバーコネクトツーの制作協力&女装クラウド確定!!



ファミ通より
「FF7 リメイク」について北瀬氏と野村氏にインタビュー


以下、既出情報も含め気になった部分だけ箇条書き
新情報と思われる部分は太字にしてあります。


・タイトルはサブタイトルを付ける案があったが、外伝や続編のような印象になるのを避けたかった
・分作になるのは、HDリメイクするととうてい1作では収まらないボリュームになるから。いろいろカットしてダイジェストにするのでは意味がない。
・もちろんオリジナル版からカットする部分もあると思うが、全体のボリュームは増える見込み

・今回はミッドガルの各所を探索できる。
・シナリオはコンピレーション作品の設定を活かした形で全体の厚みとつながりを強化するような描写を検討
・ビッグス、ウェッジ、ジェシー3人の掘り下げも追加したい


・最終的に何作になるかのイメージはすでにあるが、まだ言える段階ではない。
・オンラインについては今話せることはない
・1作目のエンディングまでのメインシナリオはすでに上げてもらっている


・CC2など複数の制作会社にも協力してもらっている。
・制作にはアンリアルエンジン4を使用。KHチームから技術提供を了承してもらっているので、今後協力関係になるかも。
・PVの新規映像は全てリアルタイム描写

・女装はシナリオに組み込まれているが、デザインはまだ。
・原作でもあったクラウドが幻聴を聞く演出は、より意味を持った形になっている

・キャストはACに登場したキャラはそのまま続投予定だが、まだオファー前の人もいる
・レッドXIIIは友情出演だったので、変更になる可能性が高い


・バトルシステムはアクション寄り。クライシスコアとはぜんぜん違う。AC版のDFFやKHほどアクション色は強くない
・ATBシステムもある。ただ、ゲージが溜まったら順番に攻撃するというものではなく、アクション性に繋がるシステムになっている
・ATBの名称は変わるかも
・詳細は言えないが、ATBゲージが赤くなることがある、という点に注目
・これはリミットブレイクとは別で、さらに他にも特有のシステムがある。まだ見せられないが、プレイヤーによって戦い方に違いが出る仕組み
・ガードに関してはまだ未確定。


・パーティーメンバーは3人を自由に切り替えられる。
・バトルテンポはAC版「DFF」くらいにしたい。



プロデューサー:北瀬佳範
ディレクター:野村哲也
シナリオ:野島一成



















ティファとユフィのモデルを早く見てみたいですなぁ・・・












FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE 【通常版】 [Blu-ray]FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE 【通常版】 [Blu-ray]
櫻井孝宏,森川智之,野村哲也(ディレクター)

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
売り上げランキング : 311

Amazonで詳しく見る

小説 On the Way to a Smile ファイナルファンタジーVII小説 On the Way to a Smile ファイナルファンタジーVII
野島 一成

スクウェア・エニックス
売り上げランキング : 13662

Amazonで詳しく見る