2016.1.4 06:50

【何が始まるんです?】サウジアラビアが敵対派閥を大量処刑 → イラン、怒りの大使館襲撃 → 国交断絶を発表






サウジ、シーア派聖職者含む47人死刑執行 テロ関与罪
http://www.asahi.com/articles/ASJ135G0SJ13UHBI007.html
(記事によると)

サウジアラビア内務省は2日、テロに関与した罪で47人の死刑を執行した。サウジの国営通信が伝えた。処刑された死刑囚の大半は国際テロ組織アルカイダのメンバーだが、同国のイスラム教シーア派高位聖職者のニムル師が含まれるため、シーア派の大国イランなどが反発を強めている。

イランの首都テヘランで2日夜、抗議デモのさなかにサウジアラビア大使館から煙が上がった。








サウジアラビア、大使館襲撃受けイランとの国交断絶を発表
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00312652.html
(記事によると)

サウジアラビアは2日、王室に批判的だったイスラム教シーア派の有力指導者らを処刑、シーア派が多数を占めるイランは強く反発して、イランの最高指導者・ハメネイ師は、「政治的な誤りで、この罪の代償を払うことになるだろう」と非難していた。
こうした事態を受けて、サウジアラビアは、イランとの国交を断絶することを発表している。

2016y01m04d_065028995
2016y01m04d_065043789





5分で分かるスンニ派とシーア派の違い


イスラム教「スンニ派」と「シーア派」違いは何?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150404-00000002-wordleaf-m_est
(記事によると)

ムスリム(イスラム教徒)の人口の約90パーセントはスンニ派。
 「スンニ」とは、イスラムを広めた預言者ムハンマドの「慣行」、つまりどのように行動したか、どのような判断をしたか、という意味です。

信仰の拠り所は、ムハンマドが神から預かったとされる言葉を記した「コーラン」と、ムハンマドのスンニをまとめた「ハディース」です。

ムハンマドの死後、その後継者(カリフ)が信者たちの間から選ばれました。カリフは信者たちのリーダーですが、コーランやハディースを解釈したりする権限はありませんでした。スンニ派の考え方では、コーランやハディースに従っていれば、リーダーは誰でもよい、となります。






■シーア派=血脈が宿るリーダーを重視

シーア派は、もともと第4代カリフのアリーを支持し、「シーア・アリー」と呼ばれた信者たちです。その後、「アリー」が省略され、「派」や「党」を意味するシーアだけが残りました。

シーア派はイスラム法の根拠として「類推」や「合意」を認めていません。それは、もともと人間は不完全なもので、寄り集まっていろいろ知恵をしぼって、その結論が多くの信者に受け入れられたとしても、それが神の意思に適っているとは限らない、という考え方があるからです。

 そんなシーア派にとって重要なのは、「絶対に間違いを犯さないリーダー」です。そこでシーア派は、ムハンマドがもっていた特別な人間としての資質が、ムハンマドのいとこで娘婿だったアリーをはじめ、各時代に一人のイマーム(導師)に、その血脈を通じて宿ると考えるのです。シーア派にとっての最高指導者はイマームです。





- この話題に対する反応 -




・とうとう両国国交断絶

・なんか凄いことなってないか

・マジでカリフ制再興しそうだな

・気に入らなければ国交断絶って凄いな。

・ヤバイな今年は戦争始まっちゃうかもしれんな










シーア派とスンニ派は考え方が完全に違ってるからどちらかがなくなるまで争うしかなさそう




大使館襲撃で国交断絶って考えると、日本は何度国交断絶することになるんだろう