2016.1.4 09:40

【修羅の国】中国共産党を批判・・・した本を売ってただけで書店関係者が次々と行方不明に







香港 中国共産党に批判的な本扱う書店関係者不明に
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160104/k10010360101000.html
(記事によると)

香港で、中国共産党に批判的な本を取り扱う書店の関係者が行方不明になり、警察が捜索を始めました。行方不明者は5人に上っていて、中国当局に拘束されている可能性が高いとして、抗議デモが行われました。

この書店は、中国本土で発行が禁止されている、中国共産党に批判的な本を数多く取り扱っていて、書店の株主の男性は12月30日から行方不明になっています。

この書店を巡っては、去年10月以降、親会社に当たる出版社の社長や店長らが滞在先のタイや中国南部の広東省などで相次いで行方不明になっていて、失踪した関係者は5人に上っています。
中国政府に批判的な民主派の政党のメンバーは、5人が中国本土で中国当局に拘束されている可能性が高いとして、3日、香港にある中国政府の出先機関の前で抗議デモを行いました。





- この話題に対する反応 -




・これが中共の本性…

・疑いようなく100%殺されてるよ

・広東省内でなら(100万歩譲って)起こりうる事態かと思いますが、もし本当にタイで何かあったのならなかなか深刻かも。












最近アカ寄りの人増えたけどこういう世界望んでるのかねェ・・・