2016.1.4 14:00

【未来】ついに「頭で思い浮かべた言葉」解読に成功!障害者と意思疎通やロボット操作などに応用できるかも






 頭の中の言葉、解読に成功 障害者と意思疎通やロボット操作にも応用期待 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160104-00010000-nishinp-sctch
1451882468581

記事によると
頭で思い浮かべた言葉の一部を脳波の変化から解読することに、九州工業大情報工学部の山崎敏正教授(58)の研究グループが成功した

・グー、チョキ、パーなど選択肢を絞った条件の下、それぞれの言葉が発声時と無発声時でほぼ同じ波形を示すと突き止めた。五十音の一部でも識別に成功しており、今後全ての音の波形を分析できれば、単語や文章の解読も可能になる。

研究が進めば、障害で言葉を話せない人との意思疎通や、音が伝わらない宇宙空間や水中での通信手段への応用が期待できる。山崎教授は「動けと念じればロボットを操作できるSFのような応用も可能となる」としている。



この話題に対する反応


・これ聴覚と言語認識が一定のレベルである条件がいるんだよね、きっと。

・これが進めば脳内の妄想を文字にしてくれるってことか!凄いぞ!!

・凄いわ。是非精度を高めて完成させてほしい。

・テクノロジーが進歩したら、脳波を使ったコミュニケーションが出来るようになるかも? テレパシーかな?

・障がい者のコミュニケーションにいいね。悪用されると怖い気もする

・すごいんだろうけどロボットに使うとSF映画みたいな展開になりそう

・この研究が加速して微妙なニュアンスまで伝わったら凄い事に。でも、伝わってほしくない事まで伝わっちゃう。



















念じるだけで文章を出力できるようになったりするんだろうか

早く実現させてくれー!