2016.1.5 00:30

漫画家・山本貴嗣先生「勤め人をやめてマンガ家目指す人はよく考えて。収入が無くなるストレスが強くてしんどい」







漫画家・山本貴嗣先生のツイートより






























勤め人をやめてマンガ家目指すって人は何度か人生で見てきた(漫研の後輩にも)けど、自分の経験では、明日の収入の当てが無い、明日路頭に迷うかもしれない、というストレスは他のほとんどのストレスにまさり、それのない人生がどれほど恵まれているかはよく考えてからにした方がいいと思います。

続き)もっともこれは家族とか家族のような動物とかいった守らなければいけない責任ある何か、があるのと、ないのとでは大違いで、「いざとなったら一人のたれ死ぬからいい」ってハラくくってる場合はまた違うとは思いますw

たとえば「うつ」の症状の一つに貧困妄想というのがありますが、本当に貧困の場合、それは妄想ではなくただの現実です。

私は19歳でデビューして57歳の今もマンガ家ですが貧しいのに東京に行かせてくれた親への恩返しだけでなくオレ程度の才能はせめて卒業くらいしておかないとヤバイだろうって思って大学出ました。そんな心配無用なくらい在学中から稼いでた漫研仲間の山田Dr.コトー貴敏先生は中退しましたw

ただし、このまま勤めていると殺されるな、という殺人的ブラック企業はその限りではないので逃げるが勝ちだとは思います;

出版会が斜陽になって私が若い頃のような気楽さはどこにもない漫画界だけど今でもあれだけ目指す若い方がおいでなのはなぜ?って思ったものだけど、世の中がシビアになってカタギの暮らしにも昔のような気楽さがなくなり、どうせ気楽じゃないなら好きなことしよう、って選択の結果と思えば是非もない。

将来に夢も希望も見当たらない瞬間というのは人生で何度もあって、そんなことで折れてたら命がいくつあっても足りないんで切り抜ける精神は身につけてきました。だから同じような境遇の方を見ると、お疲れ様です、どうかうまく切り抜けられますように、って祈る。見下すとかありえない他人事じゃない。

人生で一番大切なものは金じゃないけど、人生のたいていの問題は金で片付く。DVとかブラック企業とかから逃げるにも金がいるし、病気や貧困もそう。あれば寄付するときもあるけど自分の頭のハエを追うのに精一杯の時は他人に対して何も出来ない。ただ祈るしかないときがある。

自分はこのマンガ家という仕事が機会ある限り死ぬまで続けたい(たとえやめても暮らせるくらい金ができたとしても)くらい大好き♪だけど、もし生まれ変わりがあるとしても二度とやらないくらいしんどいw


この話題に対する反応

・イラストレーターも同じ。技術とセンスはあって当然で、体力と幸運に恵まれないと続けられません。

・娘がやりたいと言っても止めないけど、同人誌じゃダメなの?とは思う。「社会性がないから」と漫画家目指してる知り合いは、君は目指さない方がいい。

・ラノベの新人賞受賞者がまず言われるのは「仕事は辞めるな」らしい。

・こういったクリエィティブ産業で成功するのにもっとも大事なのは「お客様が求めている商品を安定して量産する」という普通の製造業と何ら変わりないう現実という事をしっかりと判らない人はやっちゃあかん。道楽や無いんや。

・林原めぐみが声優業をやる時も、看護師の資格取得が条件だったし、「コケたときに食いつなぐ方法があるような奴はハングリーさが足りないから物にならんw」というカルトな信仰は無責任だよね。

・そういうことをやろうとしてる人間じゃないけど、わかる話が転がってる

・時々「もうやめようかな」って思う理由がまさにこれ。 

・わかる。ほんと、まじストレス。漫画家目指してなくてもいきなりくびになって、明日からのお金どうしようって何度もなってるから。うつになるよあのストレスは。もの作る場合じゃなくなる。

・投稿用完成原稿を3本、読み切りネームを10本完成させてから辞めると良いよ。と言うとなかなか辞めない(^ν^)

・マンガ家に限らず、個人事業主の殆どは感じていると思います。










山本貴嗣 - Wikipedia

山本貴嗣(やまもと あつじ、1959年1月1日 - )は、日本の漫画家、デザイナー。山口県防府市出身。代表作に『最終教師』、『エルフ・17』、『SABER CATS』など。


漫画
最終教師 (1981年 - 1983年、月刊ジャストコミック) - 1988年にOVA化
エルフ・17 (1985年 - 1988年、月刊コミコミ) - 1987年にOVA化
SABER CATS (1990年 - 1995年、コミックGENKi)
漫遊少女隊 (1995年、月刊アスキーコミック)
メタルマックス3 双銃身の魔女(2010年 - 2011年、ファミ通コミッククリア) - 原案:宮岡寛

ゲーム関連
メタルマックス (1991年) - モンスターデザイン
メタルマックス2 (1993年) - キャラクターデザイン
怪物パラ☆ダイス (1997年) - キャラクターデザイン(一部)
メタルマックス3 (2010年) - アートワーク
メタルマックス2:リローデッド (2011年) - アートワーク
メタルマックス4 月光のディーヴァ (2013年) - オリジナルキャラクターデザイン










最大級のストレスを感じながら、面白い作品を描き続けなきゃいけないなんて恐ろしい職業だわ・・・









To LOVEる―とらぶる― ダークネス 15 (ジャンプコミックス)
矢吹 健太朗
集英社 (2016-01-04)
売り上げランキング: 4


キン肉マン 53 (ジャンプコミックス)
ゆでたまご
集英社 (2016-01-04)
売り上げランキング: 22