2016.1.6 14:30

誰もが知ってるWindowsの有名ゲーム『ソリティア』はインターン生が無料で作ったものだと判明





Windowsの超有名ゲーム「ソリティア」はインターン生によって作られたものだったことが本人降臨で確定
http://gigazine.net/news/20160106-solitaire/
wsedrftghbnj

記事によると
Windows付随のミニカードゲーム「ソリティア」はMicrosoftのインターンとして働いていた時に作ったものでありゲーム作成によるロイヤリティ(使用料)は一切支払われていないと、開発者であるウェス・チェリー氏が明らかにした。

チェリー氏
ソリティアは、私が1988年の夏にMicrosoftにインターンとして勤務していた時期に、暇な時間を使ってWindows 2.1向けに書いたものだ。それまでに同じようなゲームをMacで遊んでおりWindowsでも遊びたかったので作った。

当時、Microsoftの中にはBogus softwareという『社内カンパニー(company within a company)』が存在しており、そこではサーバーだけが置かれて数人のスタッフがWindowsをハックしてゲームに使えるAPIを研究しているような場所だった」

・現在、チェリー氏はプログラミングの一線からは退き、現在はシアトルにほど近い場所にあるバション島で、アップルサイダー生産の事業を行っているそうだ。

・一般的に「ソリティア」と呼ばれるゲームの正式名称は「クロンダイク」というものであり、「ソリティア」は「一人で遊ぶゲーム」を意味するフランス語の単語で、これがWindowsのゲームとして広まったために固有名詞として知られることになったとのこと。




この話題に対する反応


・これは興味深いね(*´ω`*)

・私も昔はソリティアーナだったなぁ。




















ロイヤリティが支払われていないってもったいなすぎる・・・

本当ならどれくらい儲かったんだろう











超定番ゲームお買得55本パック
マグノリア (2012-05-25)
売り上げランキング: 1,677


頭脳トレーニングマシン フォーティーワン・ゲーム
カジュアル・カンパニー
売り上げランキング: 4,266