2016.1.8 09:25

【イケメン】「シャープ、東芝からも人材受け入れたい。貴重な人材が海外に流出することはあってはならない」 日本電産社長がカッコよすぎる!!






「シャープ、東芝からも人材受け入れたい」 日本電産 永守重信会長兼社長
http://www.sankei.com/west/news/160105/wst1601050009-n1.html
1452212592064

(記事によると)

--足もとの業績が非常に好調だ

 「来年度も3年連続となるベースアップを考えている。物価も上がってきており、従業員の暮らしを守らなくてはならない。ただ、当然めりはりはつける。全員が同じようにアップする仕組みにはならない

 --必要な人材の確保は

 「希望退職を行ったシャープや東芝などの応募者を幅広く受け入れたい。特に通信やソフトウェア、ロボットの分野だ。絶対に引き抜くことはしないが、受け皿にはなる。貴重な技術が海外に流出し、矢となって日本の産業を襲うことはあってはならない。今、分離が進められているシャープの液晶も、国内にとどまるべきと思う」

--人材育成にも熱心だ

 「来年度、本社前に経営者を育成する「グローバル経営大学校」を開校する。年間に数百人が受講する予定だ。私も教壇に立つし、外部からも宗教家など講師を招き、『人間教育』を行いたい。挫折の数が経営者を強くする。もちろん、本人が体験しなくてはならないが。成功体験ではなく『こういう風に失敗から回復した、挽回した』という話を聞かせたい」


日本電産について

日本電産株式会社(にほんでんさん、英: Nidec Corporation)は、京都府に本社を置く日本の電気機器製造会社。

創業者は永守重信。精密小型モーターの開発・製造において世界一のシェアを維持・継続している。

製品
日本電産の主力製品は電動機(モーター)であり、特に精密小型モーターや中型モーターに強みがある。精密小型モーターはハードディスクドライブ(HDD)などに使用され、中型モーターは自動車や家庭用電気機械器具に搭載されている。インテルのリテールCPUに付属するCPUクーラーには、同社のOEM製品もある。
コスト削減・合理化
購買コストの削減を実施するとともに、清掃作業等の従業員が行える周辺業務は自社で行うことでアウトソーシングへの支出を削減する、営業の直販化を行う。
合併・買収
日本電産ではM&Aを積極的に進め、企業規模を拡大させる。技術力はあるが経営が悪化した会社を買収する。日本電産社長が個人筆頭株主となり、同時に代表取締役会長にも就任して経営する。経営が悪化した企業を買収した場合でも、人員削減はおこなわない。買収した子会社の社名は最高益を更新すると「日本電産○○」と変更する。
雇用
リーマンショックの時、雇用を維持する代わりに、社員にも1-5%の賃金カットを求めた。ただし業績が回復した翌年以降にカット分に1%の金利を付けて追加支給を行なっている。


img_outline_02


(詳しくはWikipediaへ)













働いてる技術者が大事だという当たり前のことを理解してる経営者がもっと増えてほしいよね



逸話が多すぎてWikiみて泣きそうになった












機動戦士ガンダム0083 Blu-ray Box機動戦士ガンダム0083 Blu-ray Box
堀川亮,佐久間レイ,大塚明夫,大塚周夫,菅原正志,加瀬充子,今西隆志

バンダイビジュアル 2016-01-29
売り上げランキング : 107

Amazonで詳しく見る

ガルパンFebriガルパンFebri


一迅社 2016-01-25

Amazonで詳しく見る by AZlink