2016.1.8 12:30

SEKAI NO OWARI、Fukaseさんのボーカロイドが登場! 再現度ハンパねーなこれ!!






【前回】

セカオワのボーカル・深瀬さんのボーカロイドが開発中!pixivで深瀬さんボカロ化キャラデザ募集も開始



SEKAI NO OWARI Fukaseのボーカロイド『VOCALOID4 Library Fukase』発売決定
https://net.vocaloid.com/articles/sekainoowari
(記事によると)

v4l_fukase_title


ヤマハ株式会社は、人気4人組バンド「SEKAI NO OWARI」のボーカリストである「Fukase」の声をもとに開発した「VOCALOID4」用の歌声ライブラリ『VOCALOID4 Library Fukase』のダウンロード販売を当サイト「VOCALOID SHOP」にて1月28日(木)より発売開始。 パッケージ版は全国の楽器店などで1月下旬より発売いたします。

『VOCALOID4 Library Fukase』特設サイトオープン!デモソングも公開中です。

VOCALOID4 LibraryFukase特設サイト

『VOCALOID4 Library Fukase』製品タイプと価格表

2016y01m08d_122420917



『VOCALOID4 Library Fukase』製品概要

「VOCALOID」は、歌詞とメロディー(楽譜情報)を入力するだけで楽曲のボーカルパートを制作できる歌声合成技術および、その応用ソフトウェアです。「VOCALOID Editor」と呼ばれる専用の編集ソフトウェアと、歌声ライブラリと呼ばれる歌手の声のデータベースをインストールすることで、パソコン上で自由に歌声の制作が楽しめます。2014年11月には、最新版の「VOCALOID4」を発表し、声を激しく振るわせ唸るような効果が得られる「グロウル機能」や、2種類の歌声ライブラリをブレンドし、歌声ライブラリ間で自由に音色をコントロールすることが出来る「クロスシンセシス機能」を搭載するなど、より使いやすくより豊かな歌声を表現できるようになりました。 この「VOCALOID」を用いて制作された楽曲は、ニコニコ動画やYouTubeなどの動画サイトに多数発表され、高い人気を得ています。

今回発売する『VOCALOID4 Library Fukase』は、日本を代表する4人組バンド「SEKAI NO OWARI」のボーカリスト「Fukase」の声で自由に歌声の制作が楽しめる「VOCALOID4」用の日本語男性歌声ライブラリです。2種類の日本語ライブラリと英語ライブラリの全3種類のライブラリ構成となっており、日本語でも英語でも伸びやかで透明感のある「Fukase」の歌声を忠実に再現することが可能です。

本製品には、ロボットボイスのような特徴的なエフェクトを歌声に簡単に反映できる専用ジョブプラグイン「Electronica-Tune」や、「SEKAI NO OWARI」の人気曲「スターライトパレード」を題材に「VOCALOID」の基本操作を学べる小冊子が特典として付属しており、誰でも安心して「SEKAI NO OWARI」の世界観にあった楽曲表現を追求できるようになっています。また、これから「VOCALOID」を始める初心者の方に最適な製品として、スタインバーグ社のDAWソフトウェア「Cubase」に組み込んで使用することができる歌声編集ソフト「VOCALOID4 Editor for Cubase」をバンドルしたスターターパックもあわせて発売します。














fukase_character_logo





あの特徴的な歌声をボーカロイドで再現できるのか?








と思ったらマジで出来ててビビる