2016.1.10 02:00

ゲーム開発者「WiiUにゲームを移植するには大体3~4万ドルかかる。儲かる見込みは低い」





Her Story開発者: Wii Uに出す費用は3万~4万ドル。それだけの売上は見込めない
http://ameblo.jp/seek202/entry-12115526814.html
名称未設定 4


Sam Barlow氏に、任天堂ハードにHer Storyを出すことを考えたことがあるかと尋ねてみた。結局のところ、任天堂からは提供されていないジャンルのゲームだからだ。 Barlow氏は言った。

「いや...そうしたいんだが、内容の点であまりマッチしていないと思うんだ。キーボードインタフェースは、Wii Uでは上手く動くと思うんだけどね。

尋ねたときには、どの任天堂ハードなのかを定めて聞いたわけではない。Wii Uか3DSか、どちらかはオープンな質問だ。

「Wii Uに出すことに興味があるんですか?作業はどのくらい必要なのでしょうか?

「私は大の任天堂ファンだから(Wii Uに)出すのはナイスだね。ESRBへの提出や認証に費用がかかるし、それに、Wii U向けにプラグインを一そろい別誂えでコーディングする必要がある。それだけの費用を出す価値はないんだよ!

「一本売れるごとに$2儲かるとしよう​​。1万5千~2万本売らなくちゃならない。間違いないが、それだけ売れる見込みは低いね。

何にどれだけの費用がかかるのかとBarlow氏に尋ねてみたところ、氏はざっくりの数字を教えてくれた。

「うーん、だいたいの概算だよ...まずWii UでUnityが書ける人が必要だ。ビデオプラグインを作って、テストして、Wii U固有要件に対応させるのにね。腕のいいプログラマが3~4人月分だから…だいたい15,000~20,000ドルだ。承認には2,000ドルかかる。開発キットもいるが、これは5,000ドルくらいだ。合計するとだいたい3万~4万ドルくらいになる、私の時間は別にしてね。一本売れるごとに$2儲かるとすれば、1万5千~2万本売らなくちゃならない。間違いないが、それだけ売れる見込みは低いね。





Sam Barlow氏はサイレントヒル シャッタードメモリーズのシナリオやゲームデザインを手がけたクリエイター。

「Her Story」はゲーム内のパソコンの検索システムを使い、ヒットした映像などから事件の真相を推理していくゲーム。


http://www.herstorygame.com/


















移植するだけでも結構金かかるんだなぁ・・・

まあ正直これをWiiUでも出されてもって感じはある












ディビジョン「初回生産限定」特典DLCハズマット装備パック同梱&【Amazon.co.jp限定】DLCが入手できるコード付&「数量限定特典」クローズドベータテストPS4版参加コード配信ディビジョン「初回生産限定」特典DLCハズマット装備パック同梱&【Amazon.co.jp限定】DLCが入手できるコード付&「数量限定特典」クローズドベータテストPS4版参加コード配信
PlayStation 4

ユービーアイソフト 2016-03-10
売り上げランキング : 8

Amazonで詳しく見る

艦これ改 通常版 【初回生産特典】『艦これ』バレンタイン仕様クリアファイル付 & 【Amazon.co.jp限定】特典(アイテム未定)付艦これ改 通常版 【初回生産特典】『艦これ』バレンタイン仕様クリアファイル付 & 【Amazon.co.jp限定】特典(アイテム未定)付
PlayStation Vita

角川ゲームス 2016-02-18
売り上げランキング : 57

Amazonで詳しく見る