2016.1.10 08:00

フジSPドラマ『ふなっしー探偵』が視聴率6.8%で民放最下位! ニュース番組にまで負けるという歴史的な大爆死www







ふなっしー探偵
http://www.fujitv.co.jp/funassyi_tantei/
2016y01m10d_075749749

(番組概要)

代々警察官の家系である平塚家。秘かに協力し、これまで数々の難事件を解決に導いてきたのは、「探偵」という別の顔を持つ梨の妖精・ふなっしー。現在ふなっしーは芝臨海警察署の刑事・平塚平助(児嶋一哉)と相棒を組み、日々さまざまな事件の捜査に当たっている。

ある日都内多数の場所で爆破事件が次々に発生して都民を不安に陥れる。事件の前日、警察には30年前に爆弾事件を起こした「地獄のスノーマン」を名乗る脅迫状が届いていたことが分かる。脅迫状への対策を怠っていたことを署長から責められた平助の上司・馬場課長(木下ほうか)は、ネチネチとしたイヤミを平助にぶつけながら、連続爆破事件の犯人逮捕に向けた捜査を命じる。

実は30年前に起きた「地獄のスノーマン」による爆弾事件は、ふなっしーと、当時相棒を組んでいた平助の父・平八郎が、唯一犯人を捕まえられなかった事件であった。そんななか警察署に宅配便でスノーマン柄の箱が届く。開封すると中に入っていたタブレットが起動し、爆発物を仕掛けたというメッセージと暗号が表示される。犯人から暗号解読の指名を受けた平助は、ふなっしーと協力して暗号解読に挑む。

各地のご当地キャラたちで結成しているFNS(ふなっしーネットワークシステム)の応援を受けたふなっしーと平助は、都民に迫る危機を回避することができるのか…?




インタビュー

Q.ドラマ出演が決まったときの感想をお願いします。

ふなっしー:お話をいただいたとき、“本当にこれやるのかな?”と素朴な疑問から始まったなっしー。いよいよふなっしー主役でドラマをやるまでフジテレビ追い詰められたんだと思ったなっしー(笑)。日本を明るく元気にするために頑張らせていただきますなっしー。

児嶋:ふなっしーの相棒が児嶋というのも“コレやばいな”と思いました(笑)。でも台本を読んだらすごく楽しくて、親子で楽しめる内容になっています。





放送前から「誰が見るんだよ!」とツッコまれていたこの番組が・・・



2016年スペシャルドラマ視聴率
http://tvkansou.info/sp2016/
(記事によると)

フジ新春SPドラマ『ふなっしー探偵』の視聴率が発表され、6.8%という歴史的な敗北であることが分かった。
同番組放送時間帯の別の局の視聴率は以下のようになっている。

NHK(21時~)『ニュースウオッチ9』 → 9.2%
日本テレビ『あのニュースで得する人損する人』 → 13.9%
『秘密のケンミンSHOW』 → 13.1%
TBS『予約殺到!スゴ腕の専門外来SP!』 → 9.1%
テレビ朝日『甦る歌謡曲』 → 12.9%
テレビ東京『世界140カ国を制覇せよ!全世界の衝撃映像SP』 → 7.9%(後半は9.9%)


NHKにまで負けるという結果に終わったのである。

















ふなっしー自体未だ頑張れる存在だけど組み合わせ悪すぎだろ・・・



真面目な内容が好まれる刑事ドラマにゆるキャラって・・・
これ企画したほうも企画通した方もセンス×極まりすぎ