2016.1.10 14:50

【マジかよ】約3割が永谷園のお茶漬けに「お茶を入れる」と勘違いしていたことが判明wwwww







永谷園のお茶漬けに「お茶を入れる」と勘違いしていた人の割合が多すぎ
http://sirabee.com/2016/01/09/75359/
1452399569588

記事によると
・調査ツール「マインドソナー」のアンケート結果によると、約3割の人が、永谷園のお茶漬けに「お茶を入れる」と勘違いしていた

・勘違いしていた人は323人中92人(28.5%)

・永谷園の公式Q&Aには「永谷園の『お茶づけ海苔』には抹茶が入っていますので、お湯をお使いいただくと抹茶本来の風味がほどよく引き立ちます。お好みでお茶をかけていただいても結構ですが、お湯をお使いいただきますと一味違った風味を味わっていただけるので、ぜひ一度、お湯でもご賞味ください。」と説明されている




この話題に対する反応

・俺も結婚するまでお茶をかけるものだと思っていました。

・お茶をかけるものだと思ってた・・・

・お茶で食べてもいいけど、めんどくさいしお湯だったな。というかお湯のがうまい。

・マジすか・・・

・まじかあああああ。43年間、お茶かけてたよ。すっげえ衝撃。

・同じく勘違いしてた
緑茶が無かったとき、仕方なく烏龍茶かけてた。特におすすめはしない 今はもっぱらお湯ですな

・お茶入れてたわwww 入ってるって知らなかったwww

・でも名前が「お茶づけ」なんだから。お湯を入れろというなら「お茶づけのもと」に名称変更すべきだろ。(逆ギレ)










お茶漬け海苔 - Wikipedia

お茶漬け海苔の基本となっている内容物は、海苔、あられ、抹茶塩(抹茶、食塩、砂糖、昆布茶、うま味調味料などを固めて顆粒状にしたもの。色は緑色に近い)である。また種類により、これらに加えて、鮭、梅干し、ワサビ、野沢菜、ワカメなどをフリーズドライ加工したものが入れられている。無論、これらの調合の割合、内容物には、製造者によって違いが見られる 。 これらの内容物のうち、あられは乾燥剤としての役割も担っている 。 なお、白飯の標準的な1膳分に適した量に小分けに包装されているものが多いが、中には量を好みで調節できるように小分けにされていないものもある。
適切な器に適量の御飯を入れ、そこに上記のような内容物のお茶漬け海苔を乗せて、熱湯を注ぐだけで食べられる。抹茶塩は熱湯をかけると溶け、塩味のついた緑茶になる。ただし、好みにより緑茶を掛ける人もいる。












お茶注ぐ人は好みでやってるだけかと思ってた

お湯で食べられること知らない人多すぎィ!












永谷園 業務用お茶づけ海苔 4.7g×50袋入
永谷園
売り上げランキング: 853