2016.1.12 18:00

【馬鹿】カナダの17歳少年が父にナイショでXbox版『FIFA』に約90万円課金 →クレカ会社&MS「返金するわけ無いでしょ」






 カナダ在住17歳少年が父に無断でXbox版『FIFA』に約90万円課金―返金請求は通らず 
http://www.gamespark.jp/article/2016/01/12/62990.html
1452587768231

記事によると
・カナダで、17歳の少年が父のクレジットカードを使用して、EAのサッカーゲーム『FIFA』内でおよそ90万円もの課金をしていたことがわかった

・17歳の少年が父のクレジットカードを使用して、Xboxに7,625.88ドル(2016年1月12日時点で89万5,888円相当)をチャージ。『FIFA』内で課金を行ったとのこと


・父親は緊急時や家族で経営するコンビニで商品を購入できるようにクレジットカードを息子に渡していた

・クレジットカード会社に連絡を取ったが、息子を詐欺で起訴することになる、と説明されたためなにもできなかった、と語った

・加えて、Xbox側に、息子が未成年であることを話すと、調査するとの伝えられたようだが、結局は落胆する返答が返ってきたとのこと






Microsoftのサービス規約にはこう書かれている



Microsoft サービス規約
https://www.microsoft.com/ja-jp/servicesagreement/faq.aspx
1452588143388

 Q.子供のアクティビティや購入については、依然として保護者がその責任を負いますか。 

A.はい。Microsoft サービス規約の第 4 条 (a) の (iii) において、未成年のお子様による Microsoft アカウント、Skype アカウント、およびサービスの利用については、サービス利用料金や購入を含め、保護者の方が一切の責任を負うことが規定されています。Microsoft のサービスの中には、Windows から利用できるアプリやゲーム、Xbox または Office アプリ ストア、広告なしの Outlook.com、OneDrive の追加容量、Office 365 コンシューマー向けサブスクリプションなど、料金が発生するものがあります。Microsoft ファミリでは、お子様のデバイスの使用状況を把握し、制限を設定するための、保護者向けの機能を提供しています。Microsoft ファミリについて詳しくは、ファミリー セーフティ ダッシュボードをご覧ください。





この話題に対する反応


・サッカーゲームで課金するってーとプレミアムガチャでSレア選手が出んの?

・そもそも、上限いくらのカード渡してたんだよ。ゲームじゃなくても使われる可能性大だったろ

・マヌケなガキも世界共通なんだよな…

・馬鹿な客を甘やかすことはないのだ

・「知らなかった」ではすまないのって恐いよな・・・

















継続課金でいつの間にか90万になったとかなのかな

課金でやらかす子供は万国共通ですな

しかしそんな限度額上のクレカを渡す親もどうかと思いますが














『ガールズ&パンツァー』オーケストラ・コンサート~Herbst Musikfest 2015~CD
東京フィルハーモニー管弦楽団
ランティス (2016-02-10)
売り上げランキング: 39