2016.1.15 09:30

2015年国内家庭用ゲーム市場、右肩下がり止まらずソフト市場がついに2000億円を下回る







2015年の国内家庭用ゲーム市場、8年連続前年割れ。ソフト市場は2000億円を下回る
http://t011.org/game/105878.html
(記事によると)

ファミ通から、2015年の国内家庭用ゲーム市場規模の速報が発表されています(集計期間:2014年12月29日~2015年12月27日)。

2015年の家庭用ゲーム市場は、ハードウェアが前年比91.5%の1300.5億円、ソフトウェアが84.3%の1909.1億円となり両分野で前年実績を下回りました。

デジタル市場は計算に含まれないが遂に2000億円を割り込むという状況に。

価格改定が行われ、注目作がコンスタントに発売されたPS4は120.5万台を販売して2位となりました。ソフト売上の年間トップ10には1本も入っていませんが、ジャンルの充実や多くの新作ソフトといったユーザーの嗜好の多様化に応える形で、ハードがよく動きました。

年間ソフト販売本数 トップ10

1位:モンスターハンタークロス(3DS)
244万1977本(累計244万1977本)
2位:妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊(3DS)
196万5202本(累計196万5202本)
3位:どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー(3DS)
128万2880本(累計128万2880本)

各ハードの販売状況

ニンテンドー3DS:218万9900台(累計2003万6956台)*
PlayStation 4:120万5163台(累計213万0733台)
PS Vita:95万9342台(累計438万2417台)**

(PS VitaはVita TVを含む。)



















ネットではゲーム業界は大盛り上がりでミリオン連発なはずなんだけどなぁ()