2016.1.16 10:05

SMAP存続を願うみんなの想いがジャニーズ事務所に届いた! 「世論を無視できない流れになっている」







【前回】

【続報】SMAP解散の真相が判明! これマジなやつだ!!

木村拓哉さんがラジオでSMAP解散騒動に初めて言及 「信じてついてきてください」



キムタク SMAP存続直訴 電話で「あいつらと一緒にやりたい」
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/01/16/kiji/K20160116011866550.html
1452905765089

(記事によると)

 木村がついに動いた。主演する時代劇映画「無限の住人」の撮影で京都市内に滞在中。そのロケ現場からジャニー社長とメリー副社長に電話をかけ「何とか25周年(デビュー記念イベント)をやらせていただけませんか」と訴えた。「あいつらと一緒にやりたいんです」。率直な言葉に必死な思いがにじんだ。

 「育ての親」といわれる女性マネジャー(58)が独立に動きだしたのは昨年8月ごろ。事務所を出た後もグループは存続できるといった不可能な約束などで誘われた中居正広(43)、稲垣吾郎(42)、草なぎ剛(41)、香取慎吾(38)が追随する中、木村だけは当初から一貫してぶれなかった。ジャニーズ事務所という土台あっての自分たちの成功と分かっていたからだ。

 こう着状態が続いてきた今回の分裂騒動。独立工作が動きだしてからの5カ月間どんな誘いの言葉にも揺らぐことのなかった男がついに動いた。まったく先が見えなかったSMAPの行方に初めて一筋の光が差した。


SMAP存続へ世論が追い風に…事務所内でも「世論の盛り上がり無視できない」の声浮上
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160116-OHT1T50020.html
1452905829065

(記事によると)

テレビ関係者によると、退社する女性マネジャーと共に独立するつもりだった中居正広(43)、稲垣吾郎(42)、草ナギ剛(41)、香取慎吾(38)は周囲の説得に一転、残留へ心が傾きつつあるという。すでにジャニーズ残留を決めている木村がメリー喜多川副社長に直接謝罪する場を設けてもらえるよう申し入れているが、メリー副社長の怒りはすさまじく、関係者は「並大抵の謝罪では許しを得ることは難しい」という。

 しかし、ここにきて世論が予想以上にSMAPの存続に向けて盛り上がり、音楽関係者は「ジャニーズ事務所の内部でも無視できないような流れになっている」と証言する。他のタレントに示しがつかないため、4人の残留には大きな壁が残るが、SMAPは単なるグループでは済まされないほど大きな存在。4人の態度と世論次第では存続に向けて話し合いが進む可能性もありそうだ。

 石破地方創生担当相もこの日の記者会見で「(SMAPは)国民的大スターであり、キャンディーズ解散にも匹敵する大きな出来事だ」と指摘。「5人がそろって発揮する持ち味に多くの国民が共感している。個人としては(グループの活動継続を)願っている」と語った。国民的アイドルの行く末は、国民の声にかかっている。





- この話題に対する反応 -




・おお、とうとう来た感?

・これで世論裏切ったら副社長もただでは済まないでしょ

・キムタクの行動が熱い!

・結局5人ともSMAP好きなんだよね

















ファンの力>事務所の力になりつつある









一番初めは「解散騒動自体ない。去年解決済み」みたいなこと言ってたような・・・