2016.1.16 19:30

ロンブー田村淳さんが原発事故コラムの鼻血表現を謝罪「不確定な要素がありながら誤解を招くような表現をしてしまった」




前回

ロンブー田村淳さんが原発事故を語る「北茨城に行った次の日に鼻血がたくさん出た。美味しんぼのような話も無くはない」

・「美味しんぼ」で鼻血の話があったが、実はボクも北茨城に行った次の日、朝起きたら布団が鼻血まみれになっていたことがあった

・なぜそうなったのかはわからないが、「美味しんぼ」のような話も無くはないと思っていた







ロンブー田村淳 謝罪 訂正 そして伝えたい事
http://www.nikkansports.com/entertainment/column/tamura-atsushi/news/1592676.html
200x150 (2)

記事によると
・日刊スポーツに掲載されたロンドンブーツ1号2号の田村淳のコラム「原発問題。都合の悪い歴史こそ残そう」について、田村は記事内容を訂正、謝罪した

・コラムでは田村が北茨城に行った翌日に鼻血が出た経験について語っており、「僕の言葉の選び方が未熟なせいで、因果関係がはっきりしていないことを因果関係があるようにも感じられる表現になってしまった」と謝罪する場所が欲しかったとしている

・田村がSNSで意見交換する際、一番響いいた言葉が「放射線は確かに怖いものです。しかし、事実に基づかない偏見、差別、誹謗(ひぼう)中傷は人としてもっと怖く悲しい行動です」というものだった

・コラムの読者と対話する中で、原発事故は不安にかられている人、大丈夫だと思っている人の意見が入り交じって、物事が前に進まなくなっているのが、一番の問題なんじゃないかと気が付いたという











この話題に対する反応

・鼻血発言で批判されたロンブー淳。自分の乏しい知識で誤った発言をした事について,福島だけではなく北茨城の住民へも謝罪している。この点はよかったと思う。

・因果関係がはっきりしていないことというより、因果関係がないと明らかなことなんじゃないかな。

・鼻血の訂正については一定の評価はしたいです。看板撤去についても、ご自分で調べたのもいいこと(できれば最初にすべきですが)。
でも、「看板を地元でどうとらえているか」という視点に欠けています。震災遺構は何より地元の意向を優先すべき。

・謝罪、訂正するならば、言わなければ良いのに。もしくは自分なりに裏付けを取った努力を示せばよいのに。

・謝らんでもええと思うけどね。

・間違っていると思ったことに関してすぐに謝罪して、その上で伝えたいことはきちんと伝えようとする姿勢は好感が持てる。

・放射能で体が心配なんでしょう。まずは検査したらどうですか。話はそれから。










関連記事

漫画『美味しんぼ』内で福島の風評被害が酷いと話題に 「福島では鼻血が多発」「福島帰りの山岡や海原も鼻血を出す」













美味しんぼの時は作者が引っ張って炎上商法みたいになったし、すぐに謝罪する対応は良かったかも