2016.1.17 16:30

【守護猫】ネコがイチゴを警備!栽培ハウス内で飼育しネズミからイチゴを守ってくれる






猫が「警備」イチゴ守る  
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160117-00000004-khks-soci
1453013407882

記事によると
・宮城県山元町のイチゴ生産者の間で、ネズミによる食害を防ぐため、栽培ハウス内で猫を飼育する動きが出ている

・東日本大震災で被災した沿岸部でネズミが繁殖し、丹精込めて育てたイチゴの実を食い散らかすケースが相次いでいるため

猫は、イチゴの実に興味を示さず、人間の腰ぐらいの高さのベンチで栽培していることもあって猫が直接イチゴに触れることはまずないという。実をパック詰めにする作業場にも猫を入れず、配慮を徹底している。



この話題に対する反応


・守りぬこ。

・猫は高いところに飛び乗ることはできるんですが、イチゴの香りは好まないようですね。

・猫、頑張ってる!

・20年間ワイン用のブドウを護り続けているネコも居るらしい。たぶん探せば世界中に、そんな守護猫が居るのだろう。

・猫のパトロール頑張って欲しい。
こんな健気な猫が頑張ってるのに、泥棒に入る人間もいるのよね、、、。

・猫好きネットユーザー多いし、「猫の警備員さんが守ったイチゴ」とかパッケージに描いてネット広告出したら購入者増えると思う。<<

・外国人窃盗団に、イチゴも猫もさらわれないよう、注意もお願いしたい

















被災地、ネズミの害が酷かったのか

ハウスの中は暖かいだろうし猫も快適でうってつけの警備員ですな