2016.1.17 22:15

若者の間で『カセットテープ』が人気に!「CDよりも温かい感じがする~」





カセットテープが人気再燃。若者に人気
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160116-32139120-mynavis
名称未設定 8


記事によると
・カセットテープの人気が再燃し、渋谷にあるレコード店ではカセットテープの専用コーナーもができている

・カセットを唯一生産しているミズーリ州にあるカセットテープメーカーは過去最高のペースで生産を行っており、09年で1500万本だったのが、去年は2400万本の生産を行ったという

・カリフォルニアや日本などで若い世代を中心に人気を集めており、渋谷のレコード店に来ていた若者は「CDの音よりも暖かい感じがするのでいい」などと語った





この話題に対する反応


・MP3のエンコードデータをカセットテープに録音して、デコードして聞くわけですね。

・これは一過性のものだろうなぁ~

・昔は3000本ぐらい持っていたが、あれほど不便なものはないぜ。音だって決して良くないし。ただ珍しいだけじゃないの?

・今の世代はA面B面があることを知らない人も多い。

・確かに高音質もいいけどレトロさを出す音っていつになってもイイよね








カセットテープ

カセットテープ (cassette tape) は、磁気テープメディアの種類で、テープがむき出しのオープンリールに対し、カセットに入った状態で使用するものである。
データレコーダ専用の規格はカセットではなくカートリッジということが多いが、技術的には差はない。「カセットテープ」の語が暗にコンパクトカセットのことを指す場合も多い。

長所として、汚れにくく、取り扱いが容易である。テープそのものはリールであるハブやスリップシート等と共にハーフ(日本国外ではシェル)と呼ばれる筐体に収まっている。ハーフには一般に小窓のついた標準ハーフと透明のシースルーハーフが存在する。一般にはカセット本体とインデックスシールやインデックスカード等と共に紙やプラスチックで成形されたケースに入って販売されるが、業務用や語学用に関してはこの限りではない。

短所としては、切り貼り編集が難しい(TEACよりカセット編集長というスプライシングテープ等のセットが販売されていた)。











昔はカセットに録音して音楽聞いてたなぁ

MDなんて買うお金なかったしな・・・











オーディンスフィア レイヴスラシル
アトラス (2016-01-14)
売り上げランキング: 26