2016.1.19 13:30

【軽減税率】「書籍・雑誌」の適用は見送り決定! 有害図書を法律で決める愚策は棚上げに







【前回】

【アホか!】官房長官「エロ漫画に軽減税率をかけるかどうかは出版社が決めて」と丸投げ



軽減税率、「書籍」の線引きを今国会は見送り 政府・与党
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDE17H01_X10C16A1PE8000/


(記事によると)

政府・与党は消費税の軽減税率で検討課題としている「書籍・雑誌」について、適用に必要な基準づくりを今国会では見送る方針を固めた。対象とする書籍・雑誌の線引きで、有害図書を排除する仕組みづくりに時間がかかるため。2017年4月の軽減税率導入時の適用には間に合わない可能性が出てきた。


 公明税調幹部は「表現の自由の問題になる。書籍・雑誌を丸ごと対象にするか、そもそも対象にしないかの二択になる可能性がある」と指摘。自民税調幹部は「今国会では無理だ。参院選後どころか17年4月にも間に合わないのではないか」と話している。





- この話題に対する反応 -




・取りあえず今回は、ですね。夏の選挙を生き残って頑張ってもらいたい。

・一有権者として大変感謝します。

・良かった!有害図書に関してはホンと線引きなど難しいですし、一つ間違えると大変なことに…。

・仰るとおり事は漫画アニメに留まらず言論弾圧の危険性がありますからね、ご尽力いただき本当に有難うございました!

・今回も適切な論理の組み立てによる対応、お見事でした。有害図書指定や事前検閲の点はもちろん、租税法律主義(恣意的な課税の禁止)の観点からも、創作活動に関わる人はもちろん、一般国民の皆さんにとっても、とても有益な対応でした。改めて感謝です。

















もし有害図書のみ適用されないとなると


ジャンプなど雑誌内に複数作品が載ってるような場合、1作品でも有害図書扱いされると適用されなくなるので
①ちょっとえっちぃ表現、暴力表現がある作品は忌避される

②「何が有害図書なのか」わからないので過剰な表現規制を招く

③創作産業死亡




こうなることはわかりきってるのに賛成してた人は何に考えてんだろ