2016.1.20 13:10

芥川賞受賞の本谷有希子さん、実は声優だった 『彼氏彼女の事情』『フリクリ』などに出演 今後声優業に復帰するか問われて・・・







【前回】

第154回芥川賞・直木賞が発表!芥川賞は滝口悠生さんと本谷有希子さんのW受賞!

21ef8cb9




本谷有希子さんについて

本谷 有希子(もとや ゆきこ、1979年7月14日 - )は、日本の劇作家、小説家。演出家、女優、声優なども兼ねる。石川県出身。「劇団、本谷有希子」主宰。

1998年、アニメ『彼氏彼女の事情』で声優デビュー。ENBUゼミを見学に来ていた監督の庵野秀明が、庵野を見て騒ぐ生徒たちの中で一人憮然とした態度を取っていた本谷を気に入ったためのオファーであった。このときの役は、「文化祭で上演する劇の台本を書く」少女の役であった。

声優の能登麻美子とは同郷の友人で、地元時代は同じ劇団に所属していた事がある。のちに『QuickJapan』vol.59で対談を行なっている。

中高生時代には所謂おたく趣味に傾倒していた。これまでで好きな漫画には『お父さんは心配症』、『幽☆遊☆白書』、『HUNTER×HUNTER』、『銭ゲバ』、『アシュラ』を挙げている。
その中で、『幽☆遊☆白書』の登場人物・蔵馬のファンで、作品中の蔵馬登場シーンの切り抜きなどを収集し、蔵馬の小説も書いていたほどだった。

出演番組

彼氏彼女の事情 (テレビ東京、1998年10月2日 - 1999年3月26日、アニメ声優)
フリクリ(OVA、ED実写モデル)


(詳しくはWikipediaへ)




その時演じたのが「沢田亜弥」


aya0
9436-1352620709



今後は声優業に復帰するの?



“芥川賞”本谷有希子氏、アニメ声優は「もうやらない」 『彼氏彼女の事情』に出演
http://www.oricon.co.jp/news/2065578/full/
1453260729742

(記事によると)

本谷氏は19歳の時に、1998年から99年にかけて放送されたテレビアニメ『彼氏彼女の事情』(テレビ東京)で沢田亜弥役を演じ、アニメ声優を経験。
会見で、報道陣から「今後、声優を挑戦する可能性は?」と聞かれると、「あのアニメをオンエアで観た時にあまりの棒読みに絶望したので、もうないと思います」と苦笑した。





- この話題に対する反応 -




・おおおお!!沢田亜弥ちゃんのハスキーボイス合ってて好きだったんだよなぁ

・記者も今更カレカノの事を聞かなくてもw

・沢田って小説書いてた役だよね、たしか。声合ってたよ!見返したくなってきた(´Д` )

・カレカノで声を当てた沢田も最終話でプロの小説家になってたんじゃなかったかな(ω)


















まさか沢田亜弥と同じく文筆家の道を歩んで大成するとは


棒読みに関しては今人気の声優もデビュー作は似たような感じだったし気にし過ぎなくてよかったかも












異類婚姻譚
異類婚姻譚
posted with amazlet at 16.01.19
本谷 有希子
講談社
売り上げランキング: 27,330

彼氏彼女の事情 全21巻完結セット (花とゆめCOMICS)
津田 雅美
白泉社
売り上げランキング: 11,853