2016.1.21 09:30

カリフォルニア工科大学が第9惑星発見か 超巨大で公転に1万年以上かかる未知の惑星







太陽系に「第9番惑星」存在か 米チーム発表
http://www.afpbb.com/articles/-/3073949?cx_part=topstory_1
P9_KBO_orbits_labeled-NEWS-WEB

(記事によると)

米カリフォルニア工科大学(Caltech)の研究チームは20日、太陽系の最外縁部に存在する未知の巨大惑星を発見した可能性があると発表した。

 チームが発表した声明によると、「プラネット・ナイン(Planet Nine)」の通称で呼ばれているこの天体は、地球の約10倍、冥王星の約5000倍の質量を持ち、「太陽系外縁部の異様な、非常に細長い軌道」を巡っている。「この新惑星が太陽の周りの公転軌道を完全に1周するのには1万~2万年かかる」と推定されるという。

この天体は数理モデルとコンピューターシミュレーションを通じて発見されたため、直接の観測にはまだ至っていないが、現在、米ハワイ(Hawaii)のW・M・ケック天文台(W. M. Keck Observatory)にある口径10メートルの望遠鏡や、すばる望遠鏡(Subaru Telescope)などが観測を試みている。

 カリフォルニア工科大学のマイク・ブラウン(Mike Brown)教授(惑星天文学)は「これは、本物の太陽系第9番惑星とみられる」「太陽系のかなりの部分が未解明の状態。これは、非常に胸を躍らせることだ」と語る。また同大学のコンスタンティン・バティギン(Konstantin Batygin)助教(惑星学)は「過去150年以上の間で初めて、太陽系の惑星探査が不完全である確かな証拠が得られた」と話している。


■元記事はこちら(全英文)





- この話題に対する反応 -




・太陽系第9惑星の存在への言及にざわめくプレアデス視聴者ら

・真・第9惑星発見の報でアパテだ…とざわつくプレアデスクラスタ

・シドニアか

・10年前に冥王星を格下げした張本人が真の第9惑星を見付けるって展開、激アツだわ。

・第9惑星ってちょっと胸が熱くなりそうなワードやね。
ただ,冥王星のことも思い出してあげてください。

・今回の発表はあくまで「"計算上"第9惑星がある(と考えれば諸々の説明がつく)」という話ですので、実際に望遠鏡で探してみると実は無かった、という可能性もあります。




冥王星について

冥王星(めいおうせい、134340 Pluto)は、太陽系外縁天体内のサブグループ(冥王星型天体)の代表例とされる、準惑星に区分される天体である。1930年にクライド・トンボーによって発見され、2006年までは太陽系第9惑星とされていた。

1930年に発見されて以来、「太陽系の9番目の惑星であり、外惑星の一つである」とされてきた。しかし、1992年に冥王星以外の外縁天体が初めて発見されて以降、冥王星と似た大きさの外縁天体が続々と発見され始めた。
その中でも2003年に撮影された写真の中から2005年に発見された2003 UB313は冥王星よりわずかに大きいと考えられた。このような太陽系研究の進展により、太陽系の研究者の間などで冥王星を惑星とみなすことへの疑問の声が広まった。
そして、発見から76年後の2006年8月に開かれた国際天文学連合 (IAU) 総会で、それまで明確でなかった惑星の定義を定めるとともに、「dwarf planet」(準惑星)という分類を新たに設けることが採択された。この結果、冥王星はケレス、2003 UB313(分類と同時にエリスと命名)などとともに準惑星に分類された。

(詳しくはWikipediaへ)


















存在さえ確認されれば今度こそ第9惑星に


冥王星君は完全に噛ませ犬だった












スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
PlayStation 4

スクウェア・エニックス 2016-02-25
売り上げランキング : 59

Amazonで詳しく見る


放課後のプレアデス すばる (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
フリーイング (2012-10-30)
売り上げランキング: 109,028