2016.1.22 08:45

【衝撃】SMAP謝罪放送は憲法違反だったことが判明! パワハラとかそういう次元超えてる!!







【前回】

弁護士「SMAPの謝罪放送はみせしめ。ブラック会社の退職妨害と通じるものがある」



SMAP解散ネタ言及NGを要請、MXテレビが出演者へ…レギュラー陣が出演辞退
http://biz-journal.jp/2016/01/post_13434.html
200x150

(記事によると)

 SMAPメンバーは18日放送のテレビ番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)に揃って出演し“生謝罪”を行い、とりあえずは「解散回避」というかたちで収まった。
しかしジャニーズタレントは多くのテレビ番組や広告などに出演しており、あからさまなジャニーズ批判を展開することは難しい。
 
 タブーを極力排した本音トークあふれる番組『バラいろダンディ』(TOKYO MX)でも“ジャニーズタブー”は存在するようだ。
木曜日レギュラーコメンテーターで認知科学者の苫米地英人氏が、自らのブログで同番組内においてジャニーズ批判を許されなかったことを記している。


■SMAPジャニーズ独立問題は憲法18条「奴隷の禁止」抵触で氷山の一角。今晩のMXテレビには出演せずブログで指摘することにした。

「今回のSMAP独立騒動で、我々テレビ業界の裏側を知る人間があたり前に目にしている、大手芸能プロダクションによる番組枠支配や大手広告代理店によるコンテンツ検閲が生みだしている芸能界の闇の一つ、『タレント奴隷制』が浮き彫りになったのが月曜日の5人による喪服謝罪生放送であった」
 芸能プロと専属契約を結ばされるタレントたちが、自らの意志で専属契約を解除すると業界内で“干される”という現実のなか、契約書一枚でさまざまな権利を芸能プロに奪われ、商品や奴隷として扱われているとして、その実態を批判している。今回のSMAP解散騒動は、この“タレント奴隷制”を白日の下に晒したというわけだ。


苫米地氏は『バラいろ』内で気になったニュースを批評するコーナーでこの問題を取り上げようと考えたが、局や共演者に迷惑をかける可能性があると判断し、出演を自粛したとしている。





この騒動で無関係な書籍が爆売れ



古代ローマ人の書いた『奴隷のしつけ方』が売れる





奴隷のしつけ方




- この話題に対する反応 -




・まさに風が吹いて桶屋が儲かったんですね

・いつまでジャニーズにやりたい放題させるつもりだろう?
気骨のあるマスコミは誰もいないのか?
みんなわかってるよ

・タレントの権利を守る方向に動いて欲しい。

・ネットが普及してる時代、こういう事してるからTV離れの事態を起こしてる一因ってことが未だに理解してないのかな?

・ここまで来るとジャニーズがどんだけ力があるか思い知らされる。
色々暗躍してそうだな





















ファンの皆様ごめんなさいじゃなくて「こうしてジャニーさんに謝る機会を・・・」
って言っちゃったから公共の電波で上司に謝罪させたと取られてもおかしくないね


某会社の「遅刻した社員の謝罪動画」と同じだし