2016.1.22 09:05

【緊急!】世界中の監視カメラ映像が不正アクセスされ大量流出! ファミレスの店内や個人宅の映像まで!!







監視カメラ映像大流出!世界120か国映像がネット中継されていた
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/497325/
1453420917440

(記事によると)

世界中の監視カメラの映像をのぞくことができるサイトが発見された。
問題となっているのはロシアのとあるウェブサイト。
同サイトでは街中や店内、自宅玄関などなんと、世界120か国の監視カメラが撮影している映像をリアルタイムで配信しているから恐ろしい。日本の6000を超える監視カメラの映像も無断で流され続けており、防犯カメラが一歩間違えば犯罪に使用される可能性もある。

 同サイトの対象となっている国は米国、ロシア、フランスといった大国からイラン、クウェートなど中東国にモナコ、サンマリノなど小国まで世界120か国以上。日本もこの中に含まれており、20日午前での公開規模は米国の7645カメラに次ぐ6291で、3番目のイタリア(1592)以下を大きく上回る。

 日本国内でも有名コーヒーチェーンや携帯電話ショップ、回転ずし、コインランドリー、デパート、マッサージ店まであらゆる監視カメラの映像が確認できる。

 歯科医院では患者が世界に映像が流されているとは知らずに、口を大きくあけ、飲食店のバックヤードは女性店員たちが談笑。合コンをする女性は谷間も全開と無防備な様子が映されている。

 監視カメラの設置者の意識改革も重要だが、製造メーカーも映像が盗まれないよう早急な対策が必要だ。













なぜこのようなことになったのか
当該サイトによると

・パスワードを初期設定のままにしてる
・そもそもパスワードを設定していない


監視カメラを設定したもののパスワード設定を業者に依頼したまま自分では設定していないのも危険
業者が初期パスワードを使ってる可能性があるという

初期パスワードの情報はインターネットで簡単に調べられるためアクセスできるという
このロシアのサイトはパスワード変更の啓蒙活動のためにこのサイトを運営していると説明している。



以上の監視カメラ(ネット接続してるもの)が不正アクセスされまくっています


監視カメラの設置をしてる方は今すぐパスワードの設定・変更をしないと映像がダダ漏れになっている可能性があります