2016.1.24 15:30

仕事中に「ネコ動画」を見ても生産性は落ちないという研究結果が!「手元のタスク完了には支障がない」






仕事中に「ネコ動画」を見ても生産性は落ちない:研究結果  
http://news.livedoor.com/article/detail/11100138/
1453616560976

記事によると
・本当に忙しい時ほどかわいい動画を見て癒されたいという衝動に駆られることがあるでしょう

・研究チームは「ポジティブ」な注意散漫と「ネガティブ」な注意散漫の違いを調べることから着手。「すごく迷惑でおしゃべりな同僚の声」「子猫を育てているゴリラの画像」の2種類の事象によって仕事が邪魔されるとき、生産性にどのような違いがもたらされるか、という研究テーマ

・この調査を実施するために、研究者チームはある記憶に関するタスクを完了してもらうよう調査対象者に依頼、評価を行う前にポジティブ、ネガティブ、その中間的な画像を見せて作業を中断させる。

・「得られた結果をみると、ネガティブな注意散漫と比較してポジティブな注意散漫には生産性向上との関係が見出されました。つまりかわいい子犬の画像を見ると注意はそがれますが、手元のタスク完了には支障がなかったのです」


・幸せを呼ぶ刺激であれば、手をつけている仕事が中断されても罪の意識を感じなくてもよい、と。この種の注意散漫(もちろん、適度に、ですが!)であれば、仕事の成果に必ずしもマイナスとなるわけではないのです。



この話題に対する反応


・確かにツイッター見ながら色々してても生産性が落ちるとまではあんまり思わないけど上がってはいない気がする笑

・気分転換に猫動画で癒されよう…

・よし、これで堂々とぬこたん画像が仕事中に観られるぞ!

・当然の結論である。



















癒されるよね猫

支障が出ない程度に見ながら仕事すれば捗るかも・・・?