2016.1.26 00:00

【神ゲー】『ファイナルファンタジータクティクスアドバンス』欧州WiiUバーチャルコンソールで配信決定!日本にもくるううううう!?





Final Fantasy Tactics Advance Wii U Virtual Console trailer (Europe)
http://nintendoeverything.com/final-fantasy-tactics-advance-wii-u-virtual-console-trailer-europe/
名称未設定 9


記事によると
・ヨーロッパのWiiUオーナーは、木曜日にVCタイトルとしてファイナルファンタジータクティクスアドバンスをプレイすることができるようになる。












ファイナルファンタジータクティクスアドバンス

『ファイナルファンタジータクティクスアドバンス』(FINAL FANTASY TACTICS ADVANCE、略称:FFTA)は2003年2月14日に株式会社スクウェア(現スクウェア・エニックス)より発売されたゲームボーイアドバンス用ゲームソフト。ジャンルはシミュレーションRPG。一般的な略称は「FFTA(エフエフティーエー)」。ファイナルファンタジーシリーズの外伝的な作品に当たる。

日本版の本作がスクウェアの最後のゲームボーイアドバンス用ソフトとなり、合併前の当時の同社の任天堂かつ携帯型ゲーム機最後のゲームソフトであった。


概要
ゲームボーイアドバンスで『タクティクスオウガ外伝』を制作したノウハウを持つ元クエストのメンバーが中心となって開発した。
なお、ゲームボーイアドバンスではファイナルファンタジー アドバンス等のように「アドバンス」の名称のついた移植作品群が発売されているが、本作はこれらとは異なりPS版『ファイナルファンタジータクティクス(以下、FFT)』の移植ではなく、そのゲームシステムなどを踏襲してGBAで新たに作られたタイトルである。本作『FFTA』の舞台はイヴァリースであり、『FFT』や『ファイナルファンタジーXII』との関連性も多いが、直接的に時間軸が繋がっているのかは不明である。
日本国内での発売の約半年後に発売された国外版では、若干の追加要素、およびゲームバランスの調整が見られる。一例としては一部ロウの削除および緩和、アビリティの変更、そして国内版では仲間にならないストーリーキャラクター(リッツ、シャアラなど)を仲間にできるイベントの追加などである。
日本国内の販売数は約44万本であったが、欧米では異例の100万本を超えるセールスとなった。










FFTよりFFTAの方がハマったなぁ

任天堂様なら日本でも配信してくれると信じています