2016.1.27 12:00

【闇】JKビジネスの店が半年で40店舗ふえる!秋葉原だけで120店舗を確認




JKビジネスとは
erwds

女子高生(JK)による密着なサービスを売りにした商売。

2006年頃から、東京都の秋葉原でメイド喫茶に代わり、女子高生の制服を着た店員が『リフレクソロジー』という、簡易マッサージをしてくれる「JKリフレ」が誕生。
「JKリフレ」はマッサージの際の密着感が売りになっており、マッサージだけでなく個室で2人きりで会話を楽しめ、膝枕、耳かき、添い寝等もサービスに含まれている。

2015年3月には、JKビジネスを「有害役務営業」と位置付けて、18歳未満による接客を禁じ、有害役務営業をしている店舗には行政が立ち入り調査し摘発できる条例『JKビジネス包括的規制条例』が制定された。



【JKビジネス関連記事】

摘発されたJKリフレに変わって「体育座りカフェ」とかいう新手のサービスが現るwww カフェなのに飲み物注文できないとかwww
【マニア向け】個室で女子高生の体臭を嗅がせた「JKコミュ」の経営者と店長が逮捕
【JKビジネス】マジックミラー越しに『22歳の女性』の『スク水や制服姿を見学する』店が摘発! これもうわかんねぇな
リアル女子高生が毎朝起こしてくれる「JKMorning」が事前登録スタート! これ、どこがヤバいかわかる?




JKビジネスの実態調査



記事によると
「JKビジネス」を規制する新たな条例の制定に向けて、警視庁が都内の実態を調べたところ、店は174店舗に上り、去年6月に比べて42店舗も増えていた。

全体のおよそ7割、120店舗が秋葉原に集中していた。

・制服姿の少女が店の中で食べ物などを提供してゲームや会話をする「JK喫茶」や、「JKカフェ」と呼ばれる店が増えているのだが店を構えない「無店舗型」の営業形態も出てきていて、実態の把握が難しくなっているとのこと。



この話題に対する反応


・まずjkビジネスの定義を固定化してから統計をとるべき。数年前までjkビジネスとされてなかったものまで含まれている。

・子供と添い寝って楽しいの?

・うちのTLではJKビジネスは存在しない!って論調になっているのだが、【警視庁調べ】で都内174店舗、うち秋葉原地区に120店舗とあるのだが、この差はなんだろうね?

・散歩や添い寝を規制する条例を作ろうという事前調査で、喫茶やカフェまで含めて「JKビジネスが増えている!」って意味わからん。定義をはっきりさせてくれよ。

・どこに120軒もあるのだ? そもそも、そーゆー感じの物件が入れるビルは限られてると思うんだが

・昨日、秋葉原にいたけど、制服を着た客引きのお嬢ちゃん 1 ブロックに 4 人くらいいてびっくりした。一時期よりかなり増えた気がする。内容は軽そうだけど。


















JKブランドを使っていたら全部JKビジネスって定義はちょっと大きすぎるような

もうちょっと絞って調査しないと本当の実態は見えてこないのでは















女子高生の裏社会 「関係性の貧困」に生きる少女たち (光文社新書)
仁藤 夢乃
光文社 (2014-08-07)
売り上げランキング: 19,233