2016.1.28 16:20

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアン、再生産決定!来年300台限定製造





デロリアン


デロリアン(De Lorean )はアメリカ合衆国にかつて存在した自動車製造会社である。また同社で唯一製造された自動車『DMC-12』を指す通称としても用いられる。

DMC-12は、世界的にヒットした映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ』に登場するタイムマシンのベースカーとして広くその存在を知られている。

企業概要
1975年10月24日、当時ゼネラルモーターズの副社長であったジョン・ザッカリー・デロリアンが、理想の車を作るためにGMを辞職し独立して自ら設立したのがデロリアン・モーター・カンパニー(Delorean Motor Company Ltd. 、DMC)である。本社はミシガン州デトロイトに、製造工場はイギリス・北アイルランドのベルファスト郊外、アントリム州ダンマリー村にあった。1982年に解散。



 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のデロリアン、生産復活へ 映画登場「幻の名車」 来年製造、300台限定 
http://www.sankei.com/economy/news/160128/ecn1601280034-n1.html
1453962518611

記事によると
SF映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でタイムマシンとして登場した乗用車「デロリアンDMC-12」の生産が来年、米国で復活することが分かった

・米メディアによると、製造は300台に限られ、価格は未定だが、10万ドル(約1200万円)前後から売り出されると報じられている。

・跳ね上げ式ドアを備えるなど近未来的な外観のデロリアンは、1981~82年に計9千台程度が生産されただけといわれる

・米国の法令改正に伴い、規模が小さい企業が少ない数のレプリカ車を製造しやすくなり、約35年ぶりとなる生産への道が開かれた。



この話題に対する反応


・デロリアン製造とか激アツじゃん

・死ぬまでには欲しい

・30年前「近未来的な外観」と言われた車が未だに近未来的に見える感覚はなんだ

・法律の改正で再生産が可能になった辺り、アメリカだなぁ。

・おぉ!マジか!これ乗って高速でタイムスリップごっことかやりてぇな*

・車は露ほど興味ないが、こういった車は欲しくなる

・ステンレスで出来てたから使われた車。当時はまだまだステンレスなんて日常的な素材じゃなかったね。

・生ごみで走るのはともかく、バイオ燃料ならいけそうだね。

















価格が結構すごいことに

日本国内から買えるのかなこれ…












バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー 30thアニバーサリー・デラックス・エディション ブルーレイBOX [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2015-10-21)
売り上げランキング: 765

ガールズ&パンツァー オーケストラ・コンサート ~Herbst Musikfest 2015~ [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2016-02-24)
売り上げランキング: 124