2016.1.28 20:20

WiiU『マリオテニス』の開発者「HD開発は初めてでビクビクだった」「amiiboの要素は任天堂からありえないタイミングで頼まれたもの」






ファミ通より

・WiiU『マリオテニス ウルトラスマッシュ』の開発者インタビュー

・ゲーム開発会社キャメロットの高橋宏之氏と高橋秀五氏、任天堂開発本部の伊豆野敏晴氏

・高橋宏之氏「テレサを『64』で登場させようとしたときに、テレサはラケットを持つことができないからという理由で、任天堂さんに大反対された。ただ、テレサのように消えるキャラクターがいるからこそ、マリオのゲームならではの面白さを体験できると思う」


・伊豆野敏晴氏「amiiboの要素は開発が中盤に差し掛かったときに、弊社からお願いして誕生した

・高橋秀五氏「ふつうではありえないタイミングでお願いされたので驚きました」


・高橋秀五氏「本作がキャメロット初のHDタイトルなので開発前はビクビクしていました。今の時代、HDのタイトルを作るのは避けて通れないという結論に達したので、腹をくくってチャレンジしてみようとなりました










キャメロット (ゲーム会社) - Wikipedia

株式会社キャメロット(CAMELOT CO., LTD.)は、日本のゲームソフト開発会社。

開発ゲームソフト
任天堂発売タイトル
マリオゴルフ64(NINTENDO64)
マリオゴルフGB(ゲームボーイカラー)
マリオテニス64(NINTENDO64)
マリオテニスGB(ゲームボーイカラー)
黄金の太陽 開かれし封印(ゲームボーイアドバンス)
黄金の太陽 失われし時代(ゲームボーイアドバンス)
マリオゴルフ ファミリーツアー(ニンテンドーゲームキューブ)
マリオゴルフ GBAツアー(ゲームボーイアドバンス)
マリオテニスGC(ニンテンドーゲームキューブ)
マリオテニスアドバンス(ゲームボーイアドバンス)
マリオテニス オープン(ニンテンドー3DS)
マリオゴルフ ワールドツアー(ニンテンドー3DS)
マリオテニス ウルトラスマッシュ(Wii U)← 初のHDタイトル
など

ソニー・コンピュータエンタテインメント発売
ビヨンド ザ ビヨンド ~遥かなるカナーンへ~(プレイステーション)
みんなのGOLF(プレイステーション)

セガ・エンタープライゼス発売
シャイニング・フォース 神々の遺産(メガドライブ)
シャイニング・フォース外伝 遠征・邪神の国へ(ゲームギア)
シャイニングフォースCD(メガCD)
シャイニング・ウィズダム(セガサターン)
シャイニング・ザ・ホーリィアーク(セガサターン)
など




関連記事

WiiU『マリオ・テニス ウルトラスマッシュ』海外レビュー「これほど失望した任天堂ゲームは久々」「駄作に過ぎない」

海外ではかなり微妙な評価のマリオテニス

2016y01m28d_192659618













登場キャラを減らしたのとモード削除は開発に不慣れだったから?

2016年にもなって初のHD開発とかちょっと呑気過ぎる・・・








マリオテニス ウルトラスマッシュ
任天堂 (2016-01-28)
売り上げランキング: 5