2016.1.29 19:00

マックスむらい氏のAppBank「元役員が横領した1億4千万円はキャバクラ豪遊、滞納税金支払、恐喝に使われたようだ」




前回

アプリ紹介サイト『AppBank』上場初日にストップ高!筆頭株主マックスむらいさんは保有資産35億円突破wwwww

何かと話題の『AppBank』今度は元役員が横領の疑い!なんと被害総額1億4千万円なり!!





社内調査委員会からの調査報告書受領及び当社の対応についてのお知らせ
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120160128498997.pdf
※PDF注意 111ページあります
200x150

一部抜粋
1 本件調査の結果判明した事実の要旨

本件不正取引は,AppBank 社において財務経理業務を行っていた木村氏(※経理部門の責任者である元役員の木村朋弥氏)により実行された AppBank Network 事業における支払業務を利用した不正送金行為である。不正送金は,2013 年 3 月から 2015 年 1 月及び 2015 年 8 月に実行され,その合計額は,148,691,476 円である。

② 不正送金は,協力者 3 名(A 氏,B 氏及び C 氏)並びに木村氏又は協力者に関連する会社 2 社(A 氏が代表取締役を務める D 社及び木村氏が全額出資し,実質的に木村氏個人と同一であるといえる E 社)の計 5 つの銀行口座宛てに実行された。A 氏,B 氏,C 氏及び D 社に不正送金された金員は,協力者が約 5%の手数料を得たうえで,E 社又は木村氏に渡っていた。

③ 協力者 3 名は,不正行為に加担しているという認識はなかったと供述している。しかし,AppBank 社の従業員である A 氏の供述には矛盾点や不自然な点が多々あり,本件不正取引を知りつつ関与していた可能性も否定できない。一方,B 氏,C 氏については,本件調査において,本件不正取引に不正を知りつつ主体的に関与したと認定できるだけの証拠は得られなかった。

④ 木村氏が本件不正取引により得た金員の使途であるが,E 社及び木村氏の通帳記録によると,不正送金を受けた後,現金で引き出されていることが多く,クレジットカードの使用もないことから,使途の確定には限界があった。記録により確認できた使途は,滞納していた税金の支払,約 22 百万円,知人への貸付,約 10 百万円のみであり,約 100 百万円の使途は不明である。木村氏により作成された使途について記した上申書の内容も事実認定ができ得る内容のものではなかった。なお,木村氏は上申書に遊興費は仮計算で約 22 百万円と試算しているが,一晩で 3 百万円を使ったこともあるほか,AppBank 社社員の話では,毎晩のようにキャバクラに行っていたとの情報もあり,木村氏の試算金額よりも多額が遊興費として費消された可能性も否定できない。なお,社外流出資金のAppBank 社への還流を示す証拠は発見されていない。



また,本調査委員会は,資金使途について,木村氏から上申書を受領しており,上記のほか,以下の支払が記述されているが,本調査委員会は,事実確認が行えなかった。。
・税金(県税,区税等) 約 225 万円
・O 氏への貸付 約 1,200 万円
・恐喝 約 3,000 万円~3,500 万円

























この話題に対する反応

・キャバクラ豪遊で一晩に300万ってwww

・これはやってしまいましたなぁ

・パズドラ並みの横領コンボ

・これ上場するときほぼわかってて上場したんじゃないのん?

・恐喝にお金を使ってたってのはよくわからないんですが、恐喝をお仕事としている反社会的企業ってことでよろしいんですかい?

・滞納していた税金や恐喝ってなんだよwwwww

・甘利は辞任したのに、Appbankの村井は辞めないの?って思ってるのは俺だけじゃないはず

・AppBankの経理担当者が横領した1.4億円の使途がキャバクラ豪遊・滞納税金支払い・恐喝と一切スキが無くて草を禁じ得ない。




















AppBankは元役員の木村氏を刑事告訴する方針

恐喝とかキャバクラとか・・・これ上場前に洗っとくべき案件でしょ