2016.2.2 11:00

「冗談のつもりだった」中学教師、注意無視した生徒の髪をライターで燃やす!




体罰とは

ewrrew


父母や教員などが、子供や生徒などの管理責任の下にあると考えられる相手に対し、教育的な名目を持って、肉体的な苦痛を与える罰を加えることを指す。
この場合の苦痛とは、叩くなどの直接的なものから、立たせたり座らせるなどして動くことを禁ずるなど間接的なものも含む。

2014年9月4日に発表されたユニセフの調査によれば、世界の2歳から14歳の約6割(約10億人)が両親などから日常的に体罰を受けており、世界の大人の約3割が子供にしつけに体罰は必要と考えているという。


授業中ライターで生徒の髪に火 加西の中学教諭
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201602/0008770786.shtml
rwed

記事によると
・兵庫県加西市の市立中学校で男性教諭(26)が授業中、ライターの火で男子生徒の髪の毛を焦がしていたことがわかった。

・1年生の国語の授業中、「姿勢が悪い」と男子生徒を再三注意したが男子生徒が改めなかったので、ライターを取り出して火を付け、男子生徒の左側頭部に火を近づけ、毛先を焦がしたとのこと。

・男性教諭は男子生徒宅を訪れて保護者に謝罪した上で「「冗談のつもりだったが、不適切な行為だった。なぜしてしまったか分からない」と話している。




この話題に対する反応


・ん?傷害などで告発されないの?

・最近の教師ってマジアタマ悪い過ぎ(^^;) 聖職って死語だね~

・冗談のつもりだったとか、なぜしてしまったかわからないとかって大人がいう言葉なんですかね?

・ガキも悪いと思うがこれはやり過ぎだ

・納得したとかじゃなくて報告するのは義務だろ 教育の現場は荒みすぎてる

・態度が悪くて直さないんだったら、帰らせればいいよ。手を出しても損するだけし、学校で習うべきことじゃないし
















体罰に頼らず話し聞かない生徒をしつけるって難しいのはわかるけど

ライターで燃やされるって怖すぎるよ・・・













体罰はなぜなくならないのか (幻冬舎新書)
藤井 誠二
幻冬舎
売り上げランキング: 92,332


しつけと体罰―子どもの内なる力を育てる道すじ
森田 ゆり
童話館出版
売り上げランキング: 68,646