2016.2.4 10:00

羽生結弦さんが映画に初出演!チョンマゲ姿で王子が殿に







羽生結弦が映画初出演、演じる役は? 阿部サダヲ、妻夫木聡らと共演
http://www.huffingtonpost.jp/2016/02/03/hanyuyuzuru_n_9154468.html
original


記事によると
・中村義洋監督の時代劇「殿、利息でござる!」(5月公開)で、江戸時代の仙台藩主、伊達重村を演じる。羽生選手が生まれ育った宮城を舞台にした物語で、出演を快諾したという。

・作品は、「武士の家計簿」などで知られる磯田道史さんが著した「無私の日本人」が原作。実話を元にしている。年貢の取り立てにあえぐ宿場町を救おうと、住民有志が知恵を絞って、藩にまとまったお金を貸し、その利息を全住民に分配する話

・庶民の前にさっそうと現れる若き殿さまという役柄だ。出演は阿部サダヲさん、瑛太さん、妻夫木聡さんら。












- この話題に対する反応 -


・これはちょっといかがなものか…(^_^;)

・キャスティング!笑 どゆこと?

・羽生結弦のちょんまげ姿に衝撃∑

・羽生くん映画初出演に朝からびっくりぽん…

・やだなにこれ観たい。

・アァァァァァァァアァアァァァァァァァアァアァァァァァァァアァアァァァァァァァアァアァァァァァァァアァアァァァァァァァアァアァァ












チョイ役でもないみたいだしこれで思いのほか良かったらそっちの道もあるのかも?





中村義洋監督の今までの作品
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E7%BE%A9%E6%B4%8B#.E5.8F.82.E5.8A.A0.E4.BD.9C.E5.93.81


ローカルニュース(1999年)
日野日出志のザ・ホラー怪奇劇場「わたしの赤ちゃん」(2004年)
絶対恐怖 Booth ブース(2005年)
@ベイビーメール(2005年)
あそこの席(2005年)
ルート225(2006年)
アヒルと鴨のコインロッカー(2006年)
チーム・バチスタの栄光(2008年)
ジャージの二人(2008年)
フィッシュストーリー(2009年)
ジェネラル・ルージュの凱旋(2009年)
ゴールデンスランバー(2010年)
ちょんまげぷりん(2010年)
映画 怪物くん(2011年)
ポテチ(2012年)
みなさん、さようなら(2013年)
奇跡のリンゴ(2013年)
ナゾトキネマ マダム・マーマレードの異常な謎 出題編/解答編(2013年)
白ゆき姫殺人事件(2014年)
予告犯(2015年)
残穢 -住んではいけない部屋-(2016年)
殿、利息でござる!(2016年5月14日公開予定)[2]


ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ【初回購入特典】和風セット(桜の木・ゴザ床ブロック)先行入手DLC同梱ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ【初回購入特典】和風セット(桜の木・ゴザ床ブロック)先行入手DLC同梱
PlayStation 4

スクウェア・エニックス 2016-01-28
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
ガルパンFebriガルパンFebri


一迅社 2016-01-25

Amazonで詳しく見る