2016.2.4 17:40

家出して困っていた少女(15)を保護した男性が警察に表彰される「大人になったらまた遊びにおいで」





 家出少女に親心の宿 矢巾の夫婦、自宅招き保護  
https://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20160204_7
1454574369148

記事によると
・矢巾町南矢幅の男性(64)は、家出中だった沖縄県の中学3年の少女(15)を保護し、犯罪被害の未然防止や早期発見に貢献したとして紫波署から感謝状を受けた

・妻(59)が困り果てた様子の少女を自宅に招き、夫婦で温かく寝食を提供した。両親の元へ引き渡された少女に「大人になったらまた遊びにおいで」と伝え、遠地から健やかな成長を願っている。


・1月25日午後、妻が自宅近くで犬の散歩をしていたところ、近寄ってきた少女から「今晩泊まるところがない」と声を掛けられた。盛岡に向かうよう促すと、少女は「金があまりない」と答えた。

・厳冬の中、少女は薄着で寒そうな姿。見かねて自宅に招くことにした。夜は一緒に食卓を囲み、夫婦は孫娘のような少女とすぐに打ち解けた。翌日、男性は通院先で警察への相談を勧められ、矢巾交番に状況を説明。警察に捜索願が出されていたことが分かり、少女は駆け付けた両親と27日に再会した。



















イイハナシダナー

ただ、もし保護したのが独身男性だったら完全に事案だった