2016.2.5 17:30

ヒンドゥー教徒が3DS『真・女神転生4 ファイナル』にブチ切れ 「クリシュナを冒涜している!ゲームから削除しろ!」







聖職者Rajan Zed氏のサイトより

Upset Hindus urge Sega for removal of Lord Krishna from video game

http://www.rajanzed.org/upset-hindus-urge-sega-for-removal-of-lord-krishna-from-video-game/
1454657769280

記事によると
・セガの子会社アトラスによって開発されたゲーム『真・女神転生4 ファイナル』にヒンドゥー教徒は怒っている

ヒンドゥー教の聖職者Rajan Zedは、名声でセガサミーホールディングスCEO里見治に本ゲームからクリシュナを削除するように求めた

・ゲームに登場するクリシュナは、(ギャングを想起させる)中折れ帽子、背の高い乗馬ブーツ、ネックスカーフ、青い髪、派手なジャケットとシャツ、ニッカーボッカーを身に着けている。そして茶色の肌だ

・これはヒンドゥー教のクリシュナについて誤った情報を広め、社会/文化に混乱をもたらすものだ

・神をコントローラーで操作するのは冒涜行為である

・ビデオゲームは非常に感受性の強い子どもに長い影響を残すもので、信仰関連を主題に取り扱うことにメーカーはより敏感であるべきだ




『真・女神転生4 ファイナル』のクリシュナ

krishna




この話題に対する反応

・たしかにⅣのクリシュナは初めて見た時ヒンドゥー感全然ねーなとは思ったけどさwwww

・クリシュナはシナリオ上、重要な悪魔だし、もうソフト量産しちゃってるから、今からデザイン変更は厳しいんでないか。

・とうとう面倒くさいところに見つかっちゃったなー

・こういうのは開発スタッフに淡々と法話を6時間ぐらい聴かせてあげた方が良いんじゃない?

・真1ですでにボスだったじゃねえかクリシュナ という今更感

・そういえば、ヴィシュヌとして出る事は珍しくないけど、クリシュナとして出るのは無印以来か

・多神教は寛容とかやっぱり嘘だったね(笑)










クリシュナ - Wikipedia

クリシュナ(デーヴァナーガリー: कृष्ण Kṛṣṇa, 英語: Krishna)は、インド神話に登場する英雄で、ヒンドゥー教におけるヴィシュヌ神の第8の化身(アヴァターラ)である。

ヴィシュヌに匹敵するほどの人気があり、ゴウディヤ・ヴァイシュナヴァ派では最高神に位置づけられ、他の全ての化身の起源とみなされている。
古来よりインド絵画、神像の題材となっており、その名はサンスクリットで意味は「すべてを魅了する方」「黒」を示し、青黒い肌の男性として描かれる。 クリシュナには別名があまたあり、広く知られている呼称はゴーパーラ(Gopala、牛飼い)、ゴーヴィンダ(Govinda、牛と喜びの保護者)、ハリ(Hari、奪う者)、ジャガンナータ(Jagannatha、宇宙の支配者)、マーダヴァ(Madhava、春を運ぶ者)、ダーモーダラ(Damodra、腹に紐をかけた者)、ウーペンドラ(Upendra、インドラ神の弟)などがある。


800px-Sri_Mariamman_Temple_Singapore_2_amk
















今更感がハンパない・・・

セガはどう対応するんだろう










真・女神転生IV FINAL 公式悪魔データ

KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2016-02-10)
売り上げランキング: 203