2016.2.7 20:30

【マジかよ】近未来FPS『タイタンフォール』TVドラマ化決定!!





次期「Titanfall」の登場に向けたTVドラマシリーズの製作が進行中か、リードライターJesse Stern氏が予告
http://doope.jp/2016/0251014.html
名称未設定 3


記事によると
・「タイタンフォール」のリードライターや脚本家としてTVドラマを手掛けるJesse Stern氏がForbesのインタビューで「タイタンフォールのTVドラマシリーズ制作が進行中」と明かした

・スピンオフとなるTVドラマシリーズは今のところどういった作品になるのか詳細は不明だが、既に具体的な製作がスタートしていることや、RespawnのボスVince Zampella氏がプロジェクトに深く関わっていることが記されている

・タイタンフォールの次回作についても言及しており、マルチプレイヤーが前作よりもさらに改善されることや地上戦とダーティさ、人類の物語、リアルさを維持した作品になると明らかにしている





この話題に対する反応


・タイタンフォールTVドラマって何事よ

・タイタンフォールの…ドラマ?

・ドラマ版タイタンフォール?言っていることがよくわからんが

・テレビドラマ作る暇があるならその金でキャンペーン作ってまだ残ってるバグも直せよ

・テレビドラマシリーズって一体何やるんだ…








タイタンフォールとは

Titanfall(タイタンフォール)とは、Electronic Artsから発売中のFPSである。

北米では2014年3月11日発売。欧州では同年3月14日。日本ではPCが3月13日,Xbox360版が4月10日

概要
近未来を舞台としたSFシューターで、マルチプレイ専用タイトル。

パワードスーツを着込んだ兵士が、高いジャンプ力と速度で飛び回るスピーディさと、全高約7mの巨大ロボット「Titan」に乗って戦うというロボットもの作品のロマンにあふれたシステムが特徴。
トレイラーでは、タイトルの通り、ワープによって空中に転送された「Titan」が落下してくる様子が、非常に象徴的に描かれている。

「次世代のマルチプレイ」をテーマとしており、シングルプレイとマルチプレイの融合を試みているという。
戦闘前にはカットシーンが挿入され、プレイ中にはワープしてくる戦艦や対空砲火などの演出があり、戦闘に敗北した際には撤退戦があったりと、単に勝敗を決めるだけではない、豊富かつダイナミックな演出が盛り込まれた作品になる。

また、マイクロソフトの協力により、Windows Azureのクラウドを活用したデディケットサーバーを採用している。
デディケットサーバーは全てのプラットフォームで利用することが可能で、従来のオンラインマルチプレイで生じていたホスト問題などを解消する。さらに、自動操縦時の「Titan」やBOT兵士のAI挙動、物理演算を、クラウドを通して処理することで、より複雑かつ緻密な物理表現と、大規模な戦闘を実現しているという。

エンジンには、Valve社のSource Engineの改良版が利用されている。
開発を担当するRespawnEntertainmentは、『COD』シリーズの開発を担当しているInfinity Wardのスタッフのうち、『COD:MW2』の時点で脱退した、かつてのコアメンバーが中心になって設立されたスタジオである。










タイタンフォールのドラマってすげー金掛かってそう

できたら日本向けにも配信してくれんかな











Xbox One 発売記念版 (タイタンフォール同梱) (5C7-00034)Xbox One 発売記念版 (タイタンフォール同梱) (5C7-00034)
Xbox One

日本マイクロソフト
売り上げランキング : 4129

Amazonで詳しく見る

TITANFALL STRYDER 1/12スケール ABS&PVC&POM製 塗装済み可動フィギュアTITANFALL STRYDER 1/12スケール ABS&PVC&POM製 塗装済み可動フィギュア


threezero
売り上げランキング : 61987

Amazonで詳しく見る