2016.2.8 11:20

厳しすぎる自主規制によって『再放送禁止になった名作アニメ』4作品





言論・表現の自由はどこに……「放送禁止用語」の厳しすぎる自主規制
http://www.oricon.co.jp/news/2066437/full/
twrw3erw3rw

記事によると
・テレビやラジオで使用NGの言葉として、一般的に広く知られている「放送禁止用語」は法規制ではなく放送業者による自主規制だが、このNGワードが年々増えている。

・現状では、クレームがきた言葉=放送禁止用語としてしまうケースも少なくなく、差別的な言葉、暴力的な言葉、卑猥な言葉などの、いわゆる“不適切な言葉”や“公序良俗に反する”言葉がどんどん放送禁止用語に追加されていっている。

・「頑張れ」すら放送禁止用語になってしまう状況で、そうした増え続ける放送禁止用語の影響で地上波では過去の名作やヒット曲を放送できなくなってしまったとのこと。






再放送禁止になった名作アニメたち

あしたのジョー
trewtw3rw3r



ボクシングをテーマにしたスポーツマンガである。週刊少年マガジン連載中から社会的反響は大きく、ジョーのライバルである力石徹が死んだ時には東由多加によって実際に葬儀が行われ、1970年3月31日に発生したよど号ハイジャック事件では、ハイジャック犯が「われわれは明日のジョーである」(原文ママ)と声明を残している。また辰吉丈一郎をはじめ現実のボクシング界にも大きな影響を与えた。

これら社会的反響の大きさから、「戦後最大のヒットマンガ」の1つに数えられ、劇画路線にシフトした昭和40年代の週刊少年マガジンを巨人の星とともに支えた。本作以降のボクシングマンガは、すべて本作の影響下にあると言われている。

規制理由:ドヤ街やバラック小屋など物語の舞台や「めっかちのおっちゃん」「やろうはかたわ」など放送禁止用語が多すぎる。



みなしごハッチ
trewsdcxdser4



タツノコプロのメルヘンアニメ代表作。タツノコプロは本作以前はどちらかと言うと子供向けと位置づけられる作品を制作していたが、本作でメルヘン路線を開拓した。ストーリー全てを通じて普遍的な母と子の愛情を描いている。

「ハッチ」は本番組を放送したフジテレビが8チャンネルであることにちなむとされる。

規制理由:「みなしご」が差別用語とみなされる。


機動戦士ガンダム・シリーズ
trefdscxsde4



『無敵超人ザンボット3』、『無敵鋼人ダイターン3』に続く日本サンライズのオリジナル作品第3作(ロボット第1期3部作の3作目)として、富野喜幸を監督に据え、玩具メーカーのクローバーをメインスポンサーとして企画・制作された。対象年齢を従来より引き上げた、ロボットものとしては最初のジュブナイルアニメである。

ロボットアクション以上に、主人公の社会的成長が物語の主軸に据えられている。また、戦争を舞台としたリアリティに富んだ人間ドラマと、ロボットを「モビルスーツ」と呼ばれる兵器の一種として扱う設定を導入したことで、1980年代初頭から半ばにかけての、後に“リアルロボットもの”と称されることになる一連のロボットアニメ変革の先駆けとなった。

なお、第1作目は後に続々と制作されていく『ガンダムシリーズ』と呼ばれる一連の作品群の第1作であることから、初代ガンダム、ファーストガンダムの異名で呼ばれることも多い。

規制理由:初期の『機動戦士ガンダム』も反社会的表現が多いから。


まんが日本昔ばなし
tw4etrw4er4



1975年に開始。放送枠は30分で、作詞家の川内康範が監修に携わり、川内の娘で童話作家である川内彩友美が企画。毎回日本各地に伝わる昔話が映像化され、市原悦子と常田富士男の両名が一人で何役もの声を使い分ける独特の語りによって紹介する。

スタッフに一流のベテランアニメーターやイラストレーターが多数起用された。番組内で使われた音楽にも川内の甥である北原じゅんの純邦楽からロック、フォーク、ラテン、クラシックなどを織り込んだ多彩かつ無国籍な音楽が使用された。

規制理由:山姥が「“片輪”になった人」「人減らしで捨てられた人」「外国から来た“毛唐”」という解釈もあり、そうした設定の裏にある表現の配慮のため。







この話題に対する反応


・テレビが面白くないのは、これのせいもあるんだろうなぁ...

・ちなみにその昔、この虫の名前を読もうとしたNHKアナウンサーが絶句したのち聴いたこともない超高速で読み上げたとの伝説が(^^;;;)

・きれいごとのおためごかし 実にくだらなく矮小だ。 現実世界でそんなきれいごとだけで成り立っているならば 世界は平和ですわよねえとっくに

・頑張れ、が放送禁止用語になるとか。 一部の天邪鬼のクレームなんか気にせずに放送しとけばええのに。スポンサーはクレーマーに商品を提供するわけじゃないやろうに。

・はあ?何の話や?

・「頑張れ」の使用不可だって!?座頭市の何本かは今観たって大傑作なのに、地上波で観られないから日本人より海外での評価が高い現状。。。


















一億総クレーマー時代の弊害かな

言葉狩りは本当に世の中をつまらなくするね












断筆宣言への軌跡 (カッパハードカバー)
筒井 康隆
光文社
売り上げランキング: 985,971


放送禁止 DVD封印BOX
放送禁止 DVD封印BOX
posted with amazlet at 16.02.08
ポニーキャニオン (2006-08-25)
売り上げランキング: 60,543