2016.2.8 17:40

型月・奈須きのこ氏がドラクエビルダーズにドハマり!ゲーム序盤からストーリーについて熱く語る






奈須きのこ - Wikipedia

奈須 きのこ(なす きのこ、男性、1973年11月28日 - )は、日本のシナリオライター、小説家、同人作家。血液型はAB型。千葉県出身。

主な著作
『空の境界』(講談社ノベルス 2004年、講談社文庫 2007年 - 2008年)
『DDD』(講談社BOX 2007年 - )
『月姫』(TYPE-MOON 2000年)
『MELTY BLOOD』(TYPE-MOON / 渡辺製作所 2003年)
『Fate/stay night』(TYPE-MOON 2004年)
『Fate/hollow ataraxia』(TYPE-MOON 2005年)
『フェイト/タイガーころしあむ』(TYPE-MOON / キャビア 2007年)
『魔法使いの夜』(TYPE-MOON 2012年)
など




奈須きのこさんのブログより

2016/2/7 : 無題。(きのこ)

http://www.typemoon.org/bbb/diary/index.html#7
1454917020835

一部抜粋
そんなワケでドラゴンクエストビルダーズをね。
土日だしね。はじめてしまったんですけどね。

これメッチャ面白い……!


はじめは土を削って土を盛る、という砂場の遊びしかできない主人公が
トントン拍子で(テンポよく)様々な加工技術を覚え、
二時間もすれば一つのコミュニティを造ってしまえるのです。
シナリオという方向性(ガイドライン)がそれを強制するため
やらされてる感は強いものの、同時に得られる「システムと遊んでる感」は
ここのところ無かった感覚でした。


加えて、シナリオ……というか根っこにあるテーマが面白い。
なぜ世界は滅びたのか。
主人公は何者なのか、というのはドニクエ1をクリアしたプレイヤーなら冒頭五分で把握できます。
問題はそこからの話の転がし方でした。


主人公は祖先が何者なのか、何をしたのかも知らないまま、地上に唯一残された知恵者として荒野に放り出されます。
やれる事といったら土や草、木を破壊して素材にし、積み上げるだけ。
そうして積み上げた「街らしきもの」に集まってくるその日暮らしの人間たち。
彼らは主人公に様々な期待と欲望を押しつける。
主人公もそれに応えるためにより多くの自然(資源)を持ち帰る。

この時点でテキストでは何も語られませんが、プレイヤーは当然気がつくのです。
「あれ? これ、資源集めてくるのが自分ひとりだからまだいいけど、
 大勢でやったらこのマップ一時間で何もなくなるな」
と。

より高度な人間の街を作るために、世界から多くのものが失われていく。
そんな中、
はじめは原始人レベルだった人々が、町の発展と共により高い生活水準を求め始めます。

もっと高い壁を。
もっと広い部屋を。
もっといい食事を。
もっといい洋服を。
もっといい住人を。
もっともっと、もっともっといい“何か”を。

彼らには悪意はありません。
ただ“そうできたらどんなに幸福か”と夢を見るように主人公に依頼してくるのです。

そうやって街が広がっていくにつれ、主人公は誰のものとも分からない夢を見始めます。
まだ平和だった人間世界で、街の人々に「勇者」と呼ばれる何者かは多くの人々にこう話しかけられます。
「あなたがいれば大丈夫なのですね?」
「あなたがすべてを解決してくれるのですね?」
「あなたの活躍に期待しています」
「さあ早く、我々のために外に出て戦ってきてください」

……その後の勇者に何があったのか、主人公はまだ知りません。
もしかしたらゲーム中ではっきりと語る事はないかもしれません。
でも、ここまで多くのピースを提示されたプレイヤーは思うでしょう。
ドラゴンクエスト1の最終場面、りゅうおうとの会話のさい。

「わたしにしたがえ。世界のはんぶんをおまえにやろう」
→はい
→いいえ

―――高き壁に囲まれた人々よ。
おまえたちは世界を滅ぼしたその選択を嘆いただろう。
だが、勇者にまっとうな心あればこう問い返したのではないか。


私がどうして「はい」を選んでしまったのか、ではなく。
あなたたちはどうして、「いいえ」を選んでもらえると思ったのです、と。




……とまあ、こんな感じの自分好みの解釈・妄想がたぎってたまんないのが
今作の長所の一つ。



子供向けと侮るなかれ。
これ、当時ドラクエ1にはまったユーザーの方が、
“大人になった自分への”ドラクエとして楽しめる快作です。






ドラゴンクエスト1より りゅうおうとの会話
7ce196c9-s





この話題に対する反応

・これ見るとクソやりたくなるんだよなぁ……流石きのこやで仕事しろ

・奈須きのこがドラクエビルダーズ序盤の感想を書いておられる! 序盤にしてお話の核心を突いているあたり流石ですな~。そしてビルダーズはこの核心部分をしっかり描いてくれるからすごくいいんだよね……。

・きのこ、ハマったんだな……仕事だけは頑張ってくれあとDDD3巻・月姫リメイクまだたですか(定型文)

・ドラゴンクエストビルダーズ、色んな人が絶賛している。最近コンシューマーゲームはやっていないけれど、久々に……

・きのこのレビュー読んでるとやってみたくなってしまう

・きのこDQBにハマり過ぎ問題

・きのこ先生が考えたドラクエビルダーズの背景ストーリーが凄くて普通に1本小説書いてほしいレベルなんじゃが…

・DQビルダーズにハマりまくりじゃないかw というか短い感想ながら引き込まれるからやはりきのこ文は中毒性が高い










関連記事

型月・奈須きのこ氏が『オーディンスフィア』を絶賛!「是非購入してほしい。名作が“今の時代のゲーマー”に届けられるサイクルは大切」










ビルダーズ大絶賛やないか!

最近のきのこ先生はよくコンシューマゲームで遊んでる印象 次はダークソウル3かな・・・








ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ
スクウェア・エニックス (2016-01-28)
売り上げランキング: 2


ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ
スクウェア・エニックス (2016-01-28)
売り上げランキング: 3


ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ
スクウェア・エニックス (2016-01-28)
売り上げランキング: 11