2016.2.9 16:20

元AKB・秋元才加さん「ネットで”悲報”や”公開処刑”が軽々しく使われすぎ。きちんと意味を理解してるのかな」




秋元才加さんとは
rwerw3rw3

AKB48及びその派生ユニットDiVAの元メンバー。
愛称はさやか、さぁや、オカロ。

2010年10月16日に仕事仲間の男性である広井王子さんを自宅へ宿泊させたことで話題になった。
2013年4月7日、公式ブログにおいて、AKB48を卒業。

出演作品
伝染歌(2007年8月25日公開、松竹) - 松田朱里 役
ウルトラマンサーガ(2012年3月24日公開、松竹) - アンナ(尾崎杏奈) 役
媚空 -ビクウ-(2015年11月14日公開) - 主演・媚空 役[31]



秋元才加「悲報」などの用語に疑義、ネット上で賛否呼ぶ
http://www.musicvoice.jp/news/20160209036430/
rw3er3ewesxaezdw3sdxe2e2

記事によると
・元AKB48の秋元才加(27)が「悲報」「公開処刑」というネットで使われる言葉に疑問を呈し、「言葉の重みや意味を考えて欲しい」などと綴り、乱用されている現状に嘆きの声を挙げた。

・このツイートには賛否両論の反応が寄せられている。

賛同意見
「言霊が失われていくようで心が痛い」
「言葉を発するときはちゃんと責任をもたないと」
「皆がやっているんだからと余計罪悪感が薄いのかも」

否定的意見
「言葉は進化するし、その時代時代で、使われ方も変化する」
「受け取る側への気遣いさえ忘れなければ自由に使っていい」


話題のツイート









この話題に対する反応


・すぐ「放送事故」って使うのが嫌いです。 あと「破天荒」とか「姑息」とか「失笑」など本当の意味を知らず使ってるパターンにも苛立ちます。

・すぐ死ねとか言う人いますよねー(´Д`)ダメダメ

・ネットスラング等の表現を実際の会話で使用したり区別が出来ない事は不快 でもネット特有の言い回しから相手の真意を汲み取れないのも詰まらない 秋元さんの発言に対して 「オカロ何だよ偉そうに、聖人君主かよ」としか感じないなど 言葉遊びはTPO選べば可かと…

・使う言葉は、自分を表すもの。汚い言葉は汚い心から食道を通って口から出る。

・ネットの普及などによりあらゆる言葉に新しい使い方が生まれ、いい得て妙だなと思う一方で困惑するものも。特に他人を不快にする言葉には気をつけないと、と改めて。ツイートありがと。私が使いたくない言葉は、かわいいや美味しいの前に何故かつけられる「クソ」です😅

・言葉は時代と共に生きるものだと思ってます。 【公開処刑】なんかは、今日本で生きてる人で身近で実際に見たることってないじゃない? 実感としてないものだから、使えるんじゃないかなと それはそれで別の意味の言葉として現代に生きていていいんじゃないかと私は思う

















正論とは思うけども

ネットでその精神を貫こうとすると心が擦り切れそう

















伝染歌 プレミアム・エディション [DVD]
ジェネオン エンタテインメント (2008-02-22)
売り上げランキング: 6,171