2016.2.10 20:55

とあるサイトで紹介されている『灯油保管の方法』が危険過ぎると話題に!これ絶対やっちゃダメなやつ







ママのぎもん:灯油の保管方法は?翌年も使用する為には?
http://xn--x8j3cxc6c3ta.com/archives/2268.html
1455102499805

一部抜粋
そろそろ冬が終わりに近づき、暖かいも増えてきましたね。
まだまだ寒いと見越して、多めに買った灯油が残っていませんか?

みなさん残った灯油をいつもどうされていますか?
私は自己責任ですが、来年も使用できるように保管しておきます。




2.灯油保管の方法

劣化を防ぐのに最適な保管方法とは、


ペットボトルに移し替えて保管する!

ポイントは、ペットボトルの口元いっぱいまで灯油を満たし、
限りなく空気との接触面を減らすことです!










灯油をペットボトルに入れるのはNG

余った灯油を次の冬まで保存するのも危険 ちゃんと処分しましょう



灯油の正しい保管方法とは?余った灯油は取っておけるの?
http://www.alpha-trunk.jp/blog/?p=281
1455104020842

一部抜粋
灯油を保管する容器は、ポリエチレン製の専用タンク(ポリタンク)や一斗缶、金属製のタンクで保存します。
北国など冬の間にたくさん灯油を使用する場所では、大容量の金属製タンクが据え置きされている家庭も多いです。
厳冬期だけ石油ストーブを使うというご家庭では、18リットル入りのポリタンクを利用することが一般的でしょう。
キャンプなどで灯油を使うという場合は、携帯缶を利用してください。
金属製の元やポリエチレン製のものがあります。
ペットボトルは破損の心配がある上に、直射日光で当たるため灯油が劣化しやすいです。
緊急のときを除いて灯油の保管や運搬に利用してはいけません。
また、今は災害に備えて灯油の缶詰も販売されています。




この話題に対する反応

・ペットボトル 灯油で検索したら引っかかったサイト。
正気か?スタンドでも灯油はペットボトルに入れてくれないのに何故自分で危険行為をするのか?

・これバカなの?灯油は危険物に該当するからペットボトルに入れて保管するのは消防法違反だし、ペットボトルが変形して漏れる可能性ある。少量だったらアウトドア用の燃料缶に入れるのがいい

・あかんこれ怖すぎる。混ぜて使えばいいとか薄めて保存しても大丈夫とか、あげく灯油を玄関先にボックスにいれて保存とか、付け火されたらどうするのさ!!

・絶対にお勧めしません。
特に高齢者(65歳以上)や小さいお子さんがいる家庭では死者が出かねない

・ペットボトルの容器は灯油だと溶けるぞ(´・ω・`)マジデ
あと、もったいないじゃなくて古いのは使いきったほうがストーブも壊れないんじゃ。

・おいおい、ペットボトルで灯油保管だなんてもってのほかだぞ!火事になった場合過失を問われるし、誤飲の恐れもある。絶対やってはダメ!!

・こんな真似してるから水と間違えて灯油かける奴が出てくるのだ。










消化の際、水と取り違えてペットボトルの灯油をぶっかけた男性
火の勢いが増して大変なことに

関連記事


【コント】消火だ!と勢いよく灯油を火にブッかけて民家全焼



2016y02m10d_203904826









いつの記事かと思ったら2015年9月だった

絶対真似しちゃダメだぞ!