2016.2.12 16:40

バイオリニスト高嶋ちさ子さん、しつけのために息子のゲーム機をバキバキに破壊 → やり過ぎだと非難殺到







話題のツイートより

バイオリニストの高嶋ちさ子さん、息子のゲーム機を破壊する





CbBEwa_UYAAIyDc





ゲーム機バキバキ事件

子どもたちにねだられても「買わない」と言っていたゲーム機ですが、長男が扁桃の手術をした時、お友達のお母さんが「入院中は暇だろうから」とプレゼントしてくれました。返すわけにもいかず、長男に渡し、次男にも買え与えたのが問題の始まりです。

わが家の日々のスケジュール表は、子どもたちが自分で決めています。私は、ゲームは平日はダメだけど、週末、宿題が終わって時間が余ったら、やってもいいと言ってありました。

うちでは、夜7時以降は子どもは電化製品を触ってはいけないルール。スケジュールによると、土曜午後5~7時はゲームをしてもいい時間になっていました。

にもかかわらず、金曜の夜、私がコンサートから帰ってきた時、長男がゲームをしていたのです。

私は怒り狂って、ゲーム機を手でバキバキと折ったのです。

長男は悲鳴を上げ、その後は、すごく落ち込んでいました。次男もその日はチェロを練習していなかったので、次男の分も折って壊しました。


この話題に対する反応

・子供の大切なコレクションを壊すのと大差無いのに。こういう過剰な「しつけ」って子供の人格形成に強い影響を与えるから、ロクな事にならないと思う。

・ただのクズ親だろこいつ…。

・何がアレかって、こんな事例は例外中の例外なのに「子育てのお手本」みたいに書かれてることだよ

・次男は練習サボってたけどゲームしてはいなかったのに壊されたのか
言うことを聞かないだけで持ってるものが破壊されていく
物を人質にしてまでチェロの練習させてるとかやばすぎる

・仮に趣味が楽器演奏だとして、決められた時間外に演奏したからって楽器を壊されたらどうするんだろう?これは単純にゲームが悪いことってしたいだけにしか見えんが。

・理解不能。ゲームが身近にある生活だったけど取り上げられたり、壊されたりなかったよ
(-_-;) スケジュール管理なんて、もってのほあ!

・ただの恐怖政治じゃんこれ
北朝鮮と一緒や

・約束事を守らなかったことは責められてしかるべきだが、ちょっとやり過ぎな感じ。そもそも、長男のゲーム機はこの母親じゃなく、その親が買い与えたものなので、長男に「自分で買った云々」はおかしいし、それを自慢げに報告するのも疑問に感じる。

・息子という奴隷が欲しかったんですね。わかります。

・高嶋ちさ子だからできる芸当のような気がする…テレビでしか見たことないけど、ぶっ飛んでいるようで根っこはしっかりしてそうだから (= 安易なマネ厳禁)

・これ、普通に虐待だし、子供は母親の顔を伺うようになっているだけで、全然、成長してないし、自分の子供がそうなっていることをこの母親読みとれてないんだろうな。最もバイオリニストというから、自分が、そうされてきたという可能性も高い。

・ぶっ壊されたゲーム機の恨みは何十年後に何十倍になって返ってくるんやで、こわやこわや……










高嶋ちさ子 - Wikipedia

高嶋 ちさ子(たかしま ちさこ、1968年8月24日 - )は、日本のヴァイオリニスト。

音楽
クラシックからポップス、ミュージカルナンバー、映画音楽までジャンルにとらわれない活動が特徴である。コロムビアミュージックエンタテインメントのJ-クラシックの一員として、岡野博行のプロデュースを受ける。ピアニストの加羽沢美濃をはじめ多彩な音楽家との共演もこなすほか、ヴァイオリンのみによるアンサンブル『高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト』では、リーダー役を務めている。
『高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト』は、グループ名と違い実際は14人のメンバーがおり疾病・事故などのアクシデントがあっても、必ず12名で演奏できる体制にしている。これは女子十二楽坊に倣ったものである。

テレビタレントとして<
『芸術に恋して』の司会をはじめ、テレビ番組への出演も多い。番組放映開始直後からの出演歴である『踊る!さんま御殿!!』をはじめ、さまざまな場面での歯に衣着せぬ発言でも知られる。













友達の親が買い与えたゲーム機まで破壊するとか

流石に過激すぎやしませんか?