2016.2.12 22:55

北朝鮮、日本の制裁決定を受け拉致問題の調査中止を表明 「挑発的な敵対行為には、より強力な対応措置を取る」





前回
外務省「北朝鮮への渡航は、目的問わず自粛して」 日本独自の制裁発動へ





北朝鮮、拉致再調査中止を表明
日本の独自制裁決定で

http://this.kiji.is/70866722213101573
名称未設定 12


記事によると
・北朝鮮で拉致問題の再調査を行う特別調査委員会は、日本の独自制裁決定を受け、拉致問題を含む日本人の調査を全面的に中止し同委員会を解体すると表明した

・北朝鮮が再調査中止を表明したことで拉致問題の解決が遠のくのは必至で、拉致問題を最優先課題としてきた安倍政権は難しい対応を迫られる

・特別調査委員会は日本の「挑発的な敵対行為」に対し「より強力な対応措置」を取ると表明した。





この話題に対する反応


・ほんとにやってることがガキそのもの

・元々調査なんかしてなかったくせに

・そのうちどこかと戦争になるなこれは

・そうなることを想定、というかむしろそこを狙った上での独自制裁だろう

・悪く言うようだけど、北朝鮮の調査委員会なんてあって無いようなもんだったとしか言いようがない。








北朝鮮による日本人拉致問題

北朝鮮による日本人拉致事件(きたちょうせんによるにほんじんらちじけん)とは、1970年代から1980年代にかけて、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の工作員や土台人、よど号グループなどにより、多数の日本人が、日本から極秘裏に、北朝鮮に拉致された国際犯罪事件である。


日本国政府の認識
日本では、主権の侵害と国民の生命と安全に対して、大きな脅威をもたらすテロリズムである。北朝鮮は、長年拉致事件への関与を否定してきたが、2002年(平成14年)、平壌で行われた日朝首脳会談で、日本人の拉致を認め、金正日が謝罪し、再発の防止を約束した。しかし、このことに対する賠償などは、未だに行われてていない。

日本国政府が認定した拉致事案は12件、拉致被害者は17人。

北朝鮮政府側は、このうち13人(男性6人、女性7人)について、日本人拉致を公式に認めており、5人が日本に帰国しているが、残り12人については「8人死亡、4人は入境せず」と主張している。日本国政府は「全員が生存しているとの前提で対処する」との立場をとっている。

また、日本国政府認定の拉致被害者の他に、北朝鮮から拉致された疑いが拭えない「特定失踪者」の解決も、日本国政府は取り組むと明言している。











拉致被害者家族は残念かもしれないけど、そもそも本当に調査してたのか疑問

北朝鮮はいい口実ができたと思ってそう












figma アイドルマスター シンデレラガールズ 城ヶ崎美嘉 346プロダクションver. ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュアfigma アイドルマスター シンデレラガールズ 城ヶ崎美嘉 346プロダクションver. ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア


Max Factory 2016-07-31
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る