2016.2.13 19:55

ユニクロがこの先生きのこるにはどうすればいいのか





「安くなくなった」ユニクロに厳しい現実…失った「客の納得感」をどう取り戻す?
http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/bizjournal-20160213-19759/1.htm
名称未設定 1


記事によると
・ユニクロを展開するファーストリテイリングが1月7日に第1四半期決算を発表し、営業利益が昨年同期比で16.9%下回り、同期間としては4年ぶりの減益となった

・同日の会見で岡崎健グループ上席執行役員CFOは、大幅減益について「想定を超える暖冬だった」とコメントし、売れ筋商品である「ヒートテック」や「ウルトラライトダウン」など冬物衣料の販売が伸びなかったことを原因にあげた

・しかし、ユニクロは円安や原料高によるコスト上昇に伴い、14年秋冬商品の本体価格を5%前後一斉値上げしたことを皮切りに、15年春夏も新商品の約2割を対象に値上げを実施。全商品平均で約10%の値上げを行っていた

・マーケティングを専門とする立教大学教授・有馬賢治氏に、ユニクロ不振と値上げの関連性やその打開策を聞いたところ、苦戦にはふたつの要因があるという

・「ひとつは販売方法。顧客が自分で選んだアイテムを店内かごに入れて、レジに並んで会計をするというのは低価格販売だから買い手が納得できる販売方式。値上げにより価格帯そのものが上昇してしまうと顧客は結果としてサービスの低下を感じてしまう」

・「もうひとつは製品ポジショニングの不明瞭化。ユニクロが価格に見合った品質の商品を提供していても、もともと顧客に持たれている『安物』というイメージの払拭ができておらず、どっちつかずの不明瞭なポジショニングになってしまっている」





この話題に対する反応


・値上げではない、質の低下

・ユニクロは意外と高い

・増税にあわせて高くなった感じ

・マックでもそうだけど一度低価格のイメージついたらブランド名そのまま高価格は無理 高価格化したいなら別ブランド作るべき

・安くて良いモノ売ってたのに、高いモノ売りだしたらアカンわなぁ

















やっぱりユニクロは安さがないとわざわざ買う必要無いって感じはする












この素晴らしい世界に祝福を!  第1巻 [Blu-ray]この素晴らしい世界に祝福を! 第1巻 [Blu-ray]
福島 潤,雨宮 天,高橋李依,茅野愛衣,原紗友里,金崎貴臣

KADOKAWA / 角川書店 2016-03-25
売り上げランキング : 30

Amazonで詳しく見る