2016.2.14 19:25

コミケ街頭演説で有名な山田太郎議員が『表現の自由を守る党』を立ち上げ!マンガ・アニメ・ゲームなど表現の自由を守る







表現の自由を守る党
http://hyogen.jp/
1455444099126

表現の自由を守る党を立ち上げました

私は、2010年の参議院議員選挙に立候補したときから、表現の自由を守ることについては重要な公約として掲げてきました。野党であっても、国会での質問や質問主意書などを駆使することで、また、皆さんからの後押しの声もあり、何度もの危機を乗り越えてくることができました。

今回、憲法21条の表現の自由と通信の秘密を守るために【表現の自由を守る党】を立ち上げました。

皆さん、応援よろしくお願い致します。









この話題に対する反応

・これは応援しなくては。念のために書くと山田議員はこの前のTPPで著作権法違反が親告罪になった中で同人誌等がその対象にならないように奮闘してくれた人。

・比例区を選びやすくなって助かる。そして、人生でほぼ初の無党派層からの脱却になりそう。

・珍しく応援したくなる政党がでてきたw

・表現の自由を守る党って、究極のニッチ戦略の一つだし、生活を守る党や愉快な仲間達よりはスタンスとしてはいいけど、茨どころか溶岩の道という感

・漫画やアニメ等の表現の自由は守りたいですが
ニュースや海外の活動家の言う表現の自由を拡大解釈したようなモノは厳しくあってほしいと思っています。
今後の活動注目していきたいと思います。

・ついにこの人党を作ったのかw

・がんばって欲しい。

・表現の自由を守る党だって。すげー、リアル図書館戦争だ。

・秋葉系エンターテイメントの危機を何度も救ってきてくださった山田議員が、表現の自由を守る党を立ち上げられました。
山田議員を応援します。

・表現の自由を守る党がないと表現の自由が守れないの、悲しすぎでは










山田太郎 (参議院議員) - Wikipedia

山田 太郎(やまだ たろう、1967年5月12日 - )は、日本の政治家、実業家。日本を元気にする会所属の参議院議員(1期)、日本を元気にする会政調会長、株式会社ユアロップ代表取締役。ネクステック株式会社(東証マザーズ上場企業)前代表取締役社長。東京工業大学大学院社会理工学科特任教授。早稲田大学大学院商学研究科(早稲田大学ビジネススクール)客員准教授。東京大学大学院工学系研究科(工学部システム創成学科)非常勤講師。早稲田大学理工学術院非常勤講師。北京航空航天大学名誉教授。アナハイム大学名誉教授。


政策
自身の政策として以下を挙げている。
・産業の再成長と国際競争力を強化し「自信に満ち溢れた」産業社会を実現
・みんなにチャンスがあり、ひとりひとりの夢がかなう社会の実現
・人づくり、国づくり
・明日の未来に夢と希望が持てる社会の実現
・「ネットワーク」を活かし、地域主権、生活重視の社会を実現
選択的夫婦別姓制度導入に賛成。
2013年国会提出の児童ポルノ規制法改正案をマンガやアニメの表現の規制につながるとして強く反対している。


議員活動
選挙中からマンガ・アニメ・ゲーム等の表現規制に一貫して反対しており、繰り上げ当選してからコミックマーケット開催時東京ビッグサイト最寄のりんかい線国際展示場駅前で表現規制に反対する演説を行っている。また公設秘書が代表の団体(AFEE、エンターテイメント自由の会)の顧問であり、同団体がコミックマーケットにサークル参加した時売り子として参加している。



冬コミでマンガ、アニメ、ゲームを守る演説をする山田議員














党名が直球すぎィ!

オタクからは支持されるかもしれない