2016.2.15 15:30

【訃報】「糖質制限ダイエット」の第一人者桐山秀樹さん(61)が急逝






 「糖質制限ダイエット」の第一人者急逝 因果関係はないのか、ネットでも話題に 
http://www.j-cast.com/2016/02/15258462.html
1455516426949

記事によると
・ 「糖質制限ダイエット」の第一人者として知られるノンフィクション作家の桐山秀樹さん(61)が急逝

・診断書に書かれた死因は心不全とのこと

・糖質制限ダイエットについては専門家の間でも賛否の意見があるが、桐山さんとともに実践していた男性は「糖質制限が原因で亡くなったのではない」と因果関係を否定している

・ただ、糖質制限ダイエットに警鐘を鳴らしている医師も少なくない。



この話題に対する反応


・糖尿だったというし、それに因る心肺機能へのダメージもあったのか。糖と繊維と各種栄養素をよく噛んで適量摂り、適量の運動を続ければ、負担軽く健康を維持できます。

・死因で心不全って書かれるの結局よくわかんねえけど死亡届出さなきゃいけないから心不全って書きますねみたいなことばあちゃんがなくなった時言われたから要するに糖質制限と関係あんのかないのかよくわかんねえよってことですなあ

・なんでもやり過ぎはよくないんだよ。俺は4ヶ月ぐらいかけて15kg落としたけど、それでも男性ホルモン弱くなったりいろいろ弊害あった。


・因果関係は怪しいし、糖質制限自体は度を過ぎなければ意味はあると思う。 けど、内臓脂肪以外の体重は人間には大事。1日脂肪換算で7900kcal以上減るわけがない。大事な何かを失ってただけでは。





桐山秀樹フェイスブック

https://www.facebook.com/kiriyamahideki

桐山秀樹著書 読者の皆様へ
おやじダイエット部 関係の皆様へ

吉村祐美

訃報

生前のご厚誼を深謝し、
謹んでご通知申し上げます。

桐山秀樹は、
2月6日土曜日、滞在先の東京都区内のホテルにて
死亡推定時刻午前9時~10時ごろ、
心不全のため急死致しました。

診断書には、
死因は、外傷や薬物によるものでなく、
心不全であると書かれています。


桐山先生は、
ほぼ糖質制限食を実践しながら、
本業である原稿執筆をし、
さらに糖質制限を多くの人に知ってもらうために、
多数の糖質制限著書と活動をされてきました。

ほぼの意味は、
たまに糖質制限を脱線していたことです。

著書の中ではお馴染みで、
長期間やっている人むけのコツとして書かれています。
始めたばかりの方向けではないので、注意です。

桐山先生の死によって、
糖質制限へのいろいろな憶測をよんでいるようですが、
糖質制限食が、糖尿病の食事療法の一つである事実は、
変わらないです。
賛否両論があることも、事実です。
そのことは、桐山先生の著書でもよく書かれていました。

Facebookをご覧の皆様はお気づきだと思いますが、
亡くなる直前まで、
桐山先生は連日記事をアップしていました。

今までよりも増して、
精力的にお仕事をされていました。

5年前、桐山先生が江部式糖質制限食のおかげで、
重い糖尿病と高血圧と狭心症、心筋梗塞のなりかけ、
死の4重奏から奇跡的に回復し、
当時の担当医をビックリさせたことは、著書でも、
2015年7月江部康二先生のメルマガ対談でも、
始めた当時の話をしています。

元気になったことで、
糖尿病になる前以上に、多忙になり、
全国を飛び回り、人に会って、依頼もこなし、
著書「おやじダイエット部の奇跡」がきっかけで、
糖質制限が、一般的に認知されるきっかけの一つになったことは、
周知の事実です。













ご冥福をお祈りします

糖質制限ダイエット、結局因果関係があるんだか無いんだか・・・