2016.2.16 15:00

高速増殖原型炉「もんじゅ」の廃炉に3000億円かかると判明!原発の数倍も・・・







もんじゅ - Wikipedia
もんじゅは、日本の福井県敦賀市にある日本原子力研究開発機構の高速増殖炉である。研究用原子炉との位置付けから、商用原子炉と異なり、文部科学省の所管となる。

MOX燃料(プルトニウム・ウラン混合酸化物)を使用し、消費した量以上の燃料を生み出すことのできる高速増殖炉の実用化のための原型炉であり、高速実験炉常陽でのデータをもとに建設された日本で2番目の高速増殖炉である。核燃料サイクルの計画の一環であり、新型転換炉ふげんと共に開発が進んでいた。日本は高速炉開発を国家プロジェクトと位置付けており、国際的にも高速炉を始めとした第4世代原子炉の研究開発において主導的な役割を果たしているとされた。もんじゅはその中心となる施設である。2011年現在、常陽及びもんじゅによって得られたデータをもとにして高速増殖炉開発の次の段階となる実証炉の設計が行われている。

もんじゅは1995年に、冷却材の金属ナトリウム漏洩とそれによる火災事故を起こし、さらにそれが一時隠ぺいされたことから、物議を醸した。その後、運転再開のための本体工事が2007年に完了し、2010年5月6日に2年後の本格運転を目指して運転を再開した。しかし、2010年8月の炉内中継装置落下事故により再び稼働ができなくなった。2012年に再稼働する予定[5]であったが、2015年夏時点は未定である(節「#歴史」を参照)。

もんじゅの目的は、高速増殖炉の実用化(商用化)に向けた技術を原型炉(もんじゅ)によって開発し、その設計や建設、そして稼働の経験を通じて高速増殖炉の発電性能および信頼性・安全性の実証、また高速増殖炉の経済性が将来の実用炉の段階において既存の発電炉に対抗できる目安を得ることであり、高速増殖炉の研究開発の場として今後の利用が予定されている。

もんじゅは日本原子力発電株式会社敦賀発電所と関西電力株式会社美浜発電所の2つの発電所と接続されている。

もんじゅは敦賀市(緑色部)北西部の敦賀半島に位置する





廃炉3000億円 原子力機構試算、原発の数倍
http://mainichi.jp/articles/20160216/ddm/001/040/175000c
2016y02m16d_131824881


記事によると
原子力規制委員会から運営組織の交代を求められている高速増殖原型炉「もんじゅ」について、現在の運営主体の日本原子力研究開発機構が廃炉に約3000億円以上かかると試算

・もんじゅの廃炉費用が明らかになったのは初めてで、通常の原発の数倍に上る。もんじゅにはこれまで1兆円超がつぎこまれ、再稼働する場合も改修費など1000億円超が必要。運転を再開しても廃炉にしても、さらに巨額の費用負担が発生する実態が明らかに













- この話題に対する反応 -


・ザハ案の新国立競技場が余裕で建つな。

・大竹まことさん「これ誰が払うの? 総括原価方式? 夢の原子炉じゃなかったの?」

・だとしても20年間ほぼ休眠なのに既に1兆1703億円つぎ込まれている。更に何の意味もなく存在し続けるだけで一日5千万円(年182億)。やっぱり廃炉しかない。

・「さらにナトリウムを使う原子炉の解体技術は確立されておらず、この研究開発費も別途かかる。」

・そもそもな素材が危険ですからねぇ………。先のことも考えずに建設するからでしょ

・無駄な施設は即廃止。さっさと廃炉しろ‼︎ 遅れる程、無駄な税金を喰らう金食い虫め‼︎

・実験炉だから、廃炉までが実験なのです❗
まぁ、国立競技場とたいして変わらないんだから、早く廃炉すればいいのに♪この責任は誰が・といっても誰もとらないだろうしね









実験炉だからもともと廃炉費用も積み立てとかなきゃおかしいのでは・・・?







ストリートファイターV (数量限定特典「キャミィ」バトルコスチューム&「500ゼニー」プロダクトコード 同梱)ストリートファイターV (数量限定特典「キャミィ」バトルコスチューム&「500ゼニー」プロダクトコード 同梱)
PlayStation 4

カプコン 2016-02-18
売り上げランキング : 14

Amazonで詳しく見る