2016.2.16 15:30

『クロノ・トリガー』全81曲トリビュートアルバム登場!海外アーティスト200名以上が5つの時代別にアレンジ!!




クロノトリガーとは

rwrwrw3rw3

主人公クロノ達は偶然の事故から時間を移動する手段を発見し、時を越えて様々な時代を行き来する中で、自分達に降りかかる問題を解決していく。やがて荒廃した時代に行き着いたクロノ達は、そこが謎の生命体「ラヴォス」によって滅亡した自分たちの未来であることを知る。クロノ達は失意に陥るものの諦めず、ラヴォスの出現した原因を突き止めて未来を救うことを決意する。

主人公たちは、原始、古代、中世、現代、未来にわたり、時間を越えて冒険をする。冒険の舞台となる時代は5つあり、その数だけワールドマップが用意されている。また、過去での行動によりワールドマップなどに変化が発生するケースもある。


海外アーティスト達による『クロノ・トリガー』全81曲アレンジアルバム発売
http://www.inside-games.jp/article/2016/02/15/95955.html
erwsdxsewsdxesd

記事によると
『クロノ・トリガー』の音楽を、海外アーティストたちがアレンジしたアルバム「Chronicles of Time」を発売された。

・200名以上のミュージシャンと13人のビジュアルアーティストたちが結集して作り上げた全81曲のトリビュートアルバムで、作中の時代ごとに5枚分のディスクに分割され、現代はジャズ、原始時代はロック、古代はシンセサイザー、といった時代別に異なるアレンジがされている。

・『クロノ・トリガー』トリビュートアルバム「Chronicles of Time」は、iTunes(19.99ドル)とLoudr(20ドル)で販売中であり国内iTunesからも3,000円で購入可能とのこと。


試聴はこちら







この話題に対する反応


・昨日買った海外アーティストのクロノトリガー全81曲アレンジアルバムが想像以上にかっこよかった

・おぉ~!これは、欲しい!

・気になりますね!

・iTunes入れなきゃ駄目?

・んごいなこれ!でもあいちゅーんか…

・ほほほほほほしーーー!!!!

・なにこれアツい

・これすごいですね!日本のゲームサウンドクリエイターの方の間でも会社横断とかで難しいのに…

















5つの時代ごとにアレンジは凝ってていいね

でも時の最果てはどんな扱いになってるんだろう














アルティメット ヒッツ クロノ・トリガー
スクウェア・エニックス (2011-08-04)
売り上げランキング: 932